ベンチッチ 世界71位に敗れる

ゲッティ イメージズ
マイアミ・オープンのベンチッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTA500)は7日、シングルス2回戦が行われ、第5シードのB・ベンチッチ(スイス)は世界ランク71位のP・バドサ(スペイン)に2-6, 7-6 (7-2), 6-1のフルセットで敗れ、今季3度目の初戦敗退を喫した。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

上位シード勢は1回戦免除のため、この日が初戦だったベンチッチは、ファーストサービスが入ったときに59パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは、バドサから3度のブレークに成功する。

しかし、バドサに10本のサービスエースを決められたものの7度のブレークを許し、2時間19分で力を尽きた。

一方、勝利したバドサは3回戦で、世界ランク118位のC・マクナリー(アメリカ)と対戦する。マクナリーは2回戦で同47位のA・セバストバ(ラトビア)を7-6 (7-3), 2-6, 6-4のフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、第14シードのC・ガウフ(アメリカ)、第12シードのO・ジャバー(チュニジア)、第15シードのV・クデルメトバ(ロシア)らが3回戦へ駒を進めた。一方で、第2シードのS・ケニン(アメリカ)、第7シードのE・メルテンス(ベルギー)、第8シードのM・キーズ(アメリカ)、第13シードのA・アニシモワ(アメリカ)、第17シードのM・ブズコバ(チェコ)らは2回戦で姿を消した。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)-4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織撃破「文句ない試合」
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月8日13時09分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)