約10カ月ぶりの大会出場へ

ゲッティイメージズ
ルカ・プイユ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのオープン・カンペール・西ブルターニュ(フランス/カンペール、ハード、ATPチャレンジャー)は23日に組み合わせを発表し、元世界ランク10位のL・プイユ(フランス)が第1シードで出場することが決まった。

>>錦織、西岡ら ATPカップ対戦表<<

>>YouTube 大量ゴキブリ事件とは?!【土居 美咲】 コロナ禍オーストラリアの現状も語る<<

26歳のプイユは昨年7月に肘の手術を決行し、2020年は3月のインディアンウェルズ・チャレンジャー(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATPチャレンジャー)のみに出場した。

約10カ月ぶりの大会出場となったプイユは、1回戦で世界ランク184位のF・ホランスキー(スロバキア)と対戦する。

今大会の第2シードはS・コルダ(アメリカ)、第3シードはG・ バレール(フランス)、第4シードはD・クドラ(アメリカ)が登場する。

現在世界ランク74位のプイユは、2019年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト4に進出。キャリアでは5勝をあげ、2018年3月には自己最高の10位を記録した。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・プイユ 新型コロナに感染
・錦織ら全豪OP出場選手一覧
・ナダルが日本語でツイート

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月24日11時55分)
その他のニュース