マクラクラン組が4強入り

ゲッティイメージズ
(左から)マクラクランとシュクゴール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)は15日、ダブルス準々決勝が行われ、マクラクラン勉/ F・シュクゴール(クロアチア)組がA・マナリノ(フランス)/ F・マルティン(フランス)組を7-5, 6-4のストレートで下し、ベスト4進出を果たした。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

マクラクラン/ シュクゴール組はこの日、7本のサービスエースを放つなどしファーストサービスが入ったときに77パーセントの確率でポイントを獲得。3度のブレークに成功し、1時間21分で勝利した。

準決勝では第2シードのJ・メルツァー(オーストリア)/ E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)組と決勝進出をかけて対戦する。

マクラクラン勉は今シーズン、L・バンブリッジ(イギリス)とのペアで1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)を制覇。2月には同ペアでデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)準優勝を飾った。

同日の準々決勝ではM・デモリナー(ブラジル)/ M・ミデルクープ(オランダ)組が4強へ駒を進めた。デモリナー/ ミデルクープ組は準決勝でA・ブブリク(カザフスタン)/ R・オペルカ(アメリカ)組と顔を合わせる。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)~10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マクラクラン組 全豪準Vペア撃破
・マクラクラン勉 国籍変更の理由
・マクラクラン勉 前哨戦の複V

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月16日16時11分)
その他のニュース