- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP選手名鑑(一覧)ケン・ローズウォール

ケン・ローズウォール 選手詳細情報

Ken Rosewall
ケン・ローズウォール
Ken Rosewall
国籍 オーストラリア
出身国/居住国 オーストラリア/
生年月日 1934年11月2日
性別
利き腕 右利き
身長 175 cm
体重 68 kg
選手の経歴などの情報
自己最高世界ランク:2位
生涯獲得タイトル:シングルス26勝/ダブルス14勝
グランドスラム大会結果
【シングルス】
全豪オープン:優勝(1971/72)
全仏オープン:優勝(1968)、準優勝(1969)
ウィンブルドン:準優勝(1970/74)
USオープン:優勝(1970)、準優勝(1974)
【ダブルス】
全豪オープン:優勝(1972)、準優勝(1969)
全仏オープン:優勝(1968)
ウィンブルドン:準優勝(1968/70)
USオープン:優勝(1969)
その他大会結果

ケン・ローズウォール ニュース

...、サングレンに敗れた39歳のカルロビッチは、1977年の香港大会で決勝進出を果たした当時43歳のK・ローズウォール以来となる最年長の決勝進出とはならなかった。 4月15日開幕の男子テニス モンテカル...

...。 もしカルロビッチが準決勝に勝利すると、1977年の香港大会で決勝進出を果たした当時43歳のK・ローズウォール以来となる最年長の決勝進出となる。 4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスタ...

...ハード、ATP250)の大会期間中に、初めてシドニー・オリンピック・パーク・テニス・センターのケン・ローズウォール・アリーナで行われる。 2017年の「ファスト4」でR・ナダルに勝利したキリオスは「...

...勝したのは、2007年のウィンブルドン以来。35歳174日でのグランドスラム優勝は、1972年のK・ローズウォール以来の最年長優勝となり、勝利が決まった瞬間は涙をこらえられずにいた。 さらに、この勝...

...を押さえる仕草を、この日の決勝戦で何度も見せた31歳のワウリンカは、1970年に35歳で優勝したK・ローズウォール以来となる最年長でのチャンピオンとなった。 決勝までの6試合、ワウリンカの試合時間は...

...上動けなかった」と悔しさを滲ませた。 モンフィスに勝利していると、43年前に38歳と11カ月でK・ローズウォールが2週連続優勝した時以来となる最年長での2週連続のタイトル獲得だった。 (STATS...

...ン対戦表<< 35歳の誕生日を来月に控えたフェデラーは、1974年に39歳で決勝進出を果たしたK・ローズウォール以来となる最年長での決勝進出を目指す。そして2012年の同大会以来となるグランドスラム...

...信じられないもの。感情的になるような勝利だった。」と語るフェデラーは、1972年の全豪オープンをK・ローズウォールが37歳で制して以来となる最年長でのグランドスラム優勝を目指す。 この試合、第3セッ...

...ワート/SNAUWARTとは?<< 【66個のグランドスラムタイトル獲得】 R・レーバーやK・ローズウォール、J・マッケンロー、E・グーラゴン=コーリー、M・ナブラチロワら多くのレジェンドが愛用...

...、女子でも1970年に年間グランドスラムを達成したM・コートらを始め、E・グーラゴン=コーリー、K・ローズウォール、J・ニューコム、P・ラフターら、多くの著名なオーストラリア人選手がいた。 そして、...




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!