- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ベルディフがフルセットの激闘を制し1勝1敗にもどす◇デビスカップ決勝

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ決勝(チェコ共和国、プラハ)、スペイン対チェコ共和国の対戦の第2試合。世界ランク6位のT・ベルディフ(チェコ共和国)と11位のN・アルマグロ(スペイン)の対戦で、地元の期待を一身に受けるベルディフが 6-3, 3-6, 6-3, 6-7(5-7), 6-3 のフルセットで3時間58分におよぶ熱戦に勝利し、デビスカップ決勝初日の対戦成績を1勝1敗とした。

試合はベルディフのサーブで始まる。第1セットは両者サービスキープが続き、迎えた第8ゲームでベルディフがブレークチャンスを掴むと、ネットに出てきたアルマグロをパスで抜き、この日初めてのブレークを奪い、このまま第1セットを6−3で先取する。

続く第2セットは第6ゲーム、ベルディフのサービスの場面で今度はアルマグロがブレークチャンスを得る。1本はベルディフが強烈なサーブでしのぐが、アルマグロがバックハンドのクロスショットでウィナーを決めブレークに成功すると、第2セットをアルマグロが6−3で奪い返す。

第3セットに入ると、地元の応援を背にしたベルディフが第2ゲームでアルマグロに対して0−40としブレークチャンスを得る。アルマグロはここから2本をしのぐも、次のポイントで痛恨のダブルフォルトを犯してしまいブレークを許すと、そのままベルディフがサービスをキープし、このセットを6−3でベルディフが奪い返す。

迎えた第4セットの第1ゲーム。アルマグロのサービスに対し、第3セットを奪った勢いそのままにベルディフは4ポイント連取し、ラブゲームでブレークに成功する。しかしここで崩れないのがアルマグロ。3−2で迎えたベルディフのサーブでロングラリーからポイントを重ねると、最後はバックのクロスショットでウィナーを奪いゲームカウントを3−3とする。このまま両者はサービスをキープし、試合はタイブレークへ。

タイブレークでミスを犯しミニブレークを許すベルディフに対し、アルマグロは集中力を高め一気に5−0とリードする。ここからベルディフも地元の応援を背に巻き返しをみせるも、6−5で迎えたアルマグロのサーブでエースを奪われ、試合はファイナルセットに突入する。

ファイナルセット、両者サービスキープで迎えた第6ゲーム。ベルディフはファーストサーブの入らないアルマグロのセカンドサーブを攻めブレークに成功すると、続く第8ゲームでもブレークに成功。5−3で迎えたサービング・フォー・ザ・マッチで、ベルディフは強烈なサーブを決め最後はアルマグロがリターンできず、約4時間にもおよぶ熱戦にチェコが勝利を収めた。

ベルディフとアルマグロは過去11度対戦し、今年だけでも5度の対戦があり、対戦成績は8勝3敗でベルディフがリードしていた。

「第4セットのタイブレークでは、良いプレーができなくて彼(アルマグロ)にアドバンテージを与えすぎてしまった。だからファイナルセットではこの応援を力に、より良いプレーをするように心がけたよ。明日につながる勝利をおさめることができて、本当に大きな一歩になったね。」と試合を振り返るベルディフ。

明日行われるダブルス第1試合では、M・グラノジェルス(スペイン)M・ロペス(スペイン)組とL・ロソル(チェコ共和国)/I・ミナール(チェコ共和国)組の対戦が予定されているが、チェコはベルディフとこのスペインペアにツアー最終戦で勝利しているR・シュティエパネック(チェコ共和国)とのペアでの出場が有力視されている。

スペイン対チェコ共和国戦の試合結果および本大会の組み合わせは以下の通り。

【大会1日目】
T・ベルディフ ○-× N・アルマグロ, 6-3, 3-6, 6-3, 6-7 (5-7), 6-3
D・フェレール(スペイン) ○-× R・シュティエパネック, 6-3, 6-4, 6-4

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:M・グラノジェルス(スペイン)/M・ロペス(スペイン) vs L・ロソル(チェコ共和国)/I・ミナール(チェコ共和国)

【大会3日目】
・シングルス第1試合:D・フェレール vs T・ベルディフ
・シングルス第2試合:N・アルマグロ vs R・シュティエパネック

(翻訳/大木茂敬)

(2012年11月17日11時40分)

その他のニュース

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

8月16日

東レ 大坂ら出場選手決定 (20時33分)

全日本Jr女子 16日結果一覧 (19時28分)

全日本Jr 16日男子結果一覧 (19時15分)

フェデラー脱帽「完璧だった」 (18時18分)

大坂8強「うまくできた」 (13時39分)

西岡「最高のプレー出来た」 (13時20分)

ジョコビッチ 9度目の8強へ (12時59分)

大坂なおみ 熱戦制し8強進出 (7時29分)

フェデラー 3回戦敗退の波乱 (6時57分)

【1ポイント速報】大坂vsシュウェイ (6時56分)

西岡良仁 マスターズ初8強 (1時36分)

【1ポイント速報】西岡vsデ ミノー (1時27分)

8月15日

インカレ 15日結果一覧 (20時26分)

大坂 次戦シュウェイを警戒 (19時33分)

錦織らシード勢が初戦敗退 (13時02分)

西岡「錦織は日本のヒーロー」 (11時43分)

錦織圭 勝者の西岡良仁を称賛 (11時16分)

錦織破った西岡「緊張した」 (9時50分)

ズべレフ 5年連続の初戦敗退 (9時28分)

チチパス 死闘の末に初戦敗退 (9時17分)

ワウリンカ破りフェデラー戦へ (9時04分)

シャラポワ破り初戦突破 (9時04分)

錦織、体調不良「息苦しい」 (7時18分)

大坂なおみ 苦戦も初戦突破 (7時00分)

【1ポイント速報】大坂vsサスノビッチ (6時59分)

錦織 西岡にストレート負け (1時54分)

【1ポイント速報】錦織vs西岡 (1時53分)

8月14日

全日本Jr台風影響 15日は中止に (21時07分)

全日本Jr 14日女子結果一覧 (20時46分)

全日本Jr 14日男子結果一覧 (19時09分)

クヴィトバ 接戦の末に敗退 (16時39分)

シャポバロフ 逆転で初戦突破 (15時19分)

マレー組 逆転で初戦突破 (15時16分)

世界1位ペアに2連敗 (15時13分)

セリーナ 背中の負傷で棄権 (14時08分)

フェデラー 中断挟むも快勝 (10時46分)

ナダルらに続きティームも棄権 (10時15分)

昨年準Vデルポ 全米OP欠場 (9時12分)

ジョコ初戦突破、連覇へ前進 (8時39分)

ワウリンカ 死闘制し初戦突破 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!