- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィンブルドンの判断に非難の声高まる

(イギリス、ウィンブルドン)

6月26日に開幕するウィンブルドン大会本部(オールイングランド・クラブ)は、今年の優勝賞金を男子シングルスが65万5000ポンド(約1億3600万円)、女子シングルスが62万5000ポンド(約1億3000万円)に増額すると発表した。昨年から各2万5000ポンドのアップとなる。

USオープン、全豪オープンに続き、今年から全仏オープンが男女の賞金を同額としたことで、ウィンブルドンの対応に注目が集まっていたが、結局ウィンブルドンは方針転換は行わないという道を選択した。オールイングランド・クラブのティム・フィリップス会長は、「これは(賞金額で男女差を設けること)公平性についての問題といえます。私たちはさまざまなデータをもとにあらゆる角度から公平性について議論してきました。その結果これまで通り賞金額に男女差を設ける事が、男子にとっても女子にとっても公平であると結論に至りました。」と述べている。

今回のウィンブルドンの判断を受け、WTAのラリー・スコット会長は、「21世紀になるというのにウィンブルドンは未だ過去の価値観を引きずっている。」と激しく非難している。また、かねてから男女同額を訴えていたB・J・キング氏は「戦うセット数で賞金額決まるなんていうのはナンセンス。エルトン・ジョンがコンサートを2時間やるか3時間やるかで支払われる報酬が変わるなんてことがないのと同じで、3セットか5セットかで賞金額が変わるべきではない。大切なことはどれだけハイレベルな試合を見せることが出来るのかということ。この点では女子も男子に全く引けをとらないわ。」と語っていた。

(2006年4月26日2時15分)
その他のニュース

10月15日

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!