まさかのミスに審判も爆笑

ゲッティイメージズ
ベン・シェルトン(4月)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日にダブルス準決勝が行われ、B・シェルトン(アメリカ)/ A・ブブリク(カザフスタン)組は第1シードのM・グラノジェルス(スペイン)/ H・セバリョス(アルゼンチン)組に4-6, 4-6のストレートで敗れ決勝進出を逃した。この試合、シェルトンがまさかのスマッシュミスを犯し、審判やペアのブブリクが笑ってしまう一幕があった。

>>【動画】まさかのミスに審判も味方も爆笑!<<

>>ズベレフらBNLイタリア国際組合せ<<

シングルスで世界ランク14位のシェルトンと同17位のブブリクは今大会でペアを組みダブルスに出場。3試合に勝利し4強入りした。

準決勝ではダブルスで現在世界ランク1位のグラノジェルス/ セバリョス組と顔を合わせた。

この試合の第1セット、シェルトンとブブリクは第5ゲームで先にブレークを奪われる。そしてシェルトンのサービスゲームとなった第9ゲームでは、ゲームポイントを握った場面でシェルトンがスマッシュを自コートに叩きつけるまさかのミス。これには打った本人も笑うしかなく、主審を務めたカルロス・ベルナルデス氏も思わず笑ってしまい、ペアのブブリクは笑いながらシェルトンに抱きついた。

このゲームはキープしたシェルトンとブブリクだったが、その後ブレークを果たせずセットを落とすと、第2セットも1度のブレークを許し決勝進出とはならなかった。

一方、勝利したグラノジェルス/ セバリョス組は決勝でM・アレバロ(エルサルバドル)/ M・パビッチ(クロアチア)組とタイトルをかけ対戦する。アレバロ/ パビッチ組は準決勝でS・ボレッリ(イタリア)/ A・ババソリ(イタリア)組を下しての勝ち上がり。


【ディアドラ】普段使いにも取り入れたいスポーツウエア
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・ジョコ、ナダルらに次ぐ5人目の記録
・引退シュワルツマン 錦織 圭やBIG4との戦績は?
・憧れていては勝てない 一石投じる

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月19日8時42分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)