21歳アンベール 悲願の初V

ゲッティイメージズ
初優勝を果たしたアンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は18日、シングルス決勝が行われ、世界ランク57位のU・アンベール(フランス)が第5シードのB・ペール(フランス)を7-6 (7-2), 3-6, 7-6 (7-5)のフルセットで破り、ツアー初優勝を果たした。

>>西岡vsジェレ 1ポイント速報<<

>>ナダル、ジョコら全豪O男子P対戦表<<

決勝戦、アンベールはペールに16本のサービスエースを決められるなど苦戦するも3度のブレークに成功。2度のタイブレークを勝ち取り、2時間34分で悲願のタイトルを獲得した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトで21歳のアンベールは「僕にとって本当に大きな意味のあるトロフィーだ。今日は本当にタフで、そして感動的だった。全てがうまくいったことをうれしく思っている。ここで素晴らしい選手と5試合戦えた。本当に良い経験になったと思っている」とコメントを残した。

アンベールは今後、20日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場し、1回戦で世界ランク48位のJ・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。この試合の勝者は2回戦で第31シードのH・ホルカシュ(ポーランド)と世界ランク99位のD・ノヴァーク(オーストリア)のどちらかと顔を合わせる。

一方、敗れた30歳のペールは昨年5月のリヨン・オープン(フランス/リヨン、レッドクレー、ATP250)以来4度目のタイトル獲得とはならなかった。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)~2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・好調の21歳アンベール
・イズナー下し初の決勝「最高」
・フェデラー 心配でナダルへ連絡

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年1月19日14時45分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)