ナダルら西が決勝Tへ「幸せ」

ゲッティイメージズ
勝利したナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、ハード)は20日にグループBの第3戦が行われ、スペインがクロアチアを3勝0敗で破り、決勝トーナメント進出を決めた。

この日、シングルスの1試合目を勝利したスペインは2試合目に世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)が登場。同280位のB・ゴジョ(クロアチア)を寄せ付けずにストレート勝ちをおさめた。

また、その後行われたダブルスにもM・グラノジェルス(スペイン)とペアを組み出場したナダルは、こちらも勝利をおさめてスペインの3連勝に貢献している。

試合後の会見でナダルは「今後も何が起こるか分からないよ」とダブルスに出場したことについて語った。

「去年はダブルスでプレーしてなかったから、コートで実際に試合をする感覚が僕には大事だった。マルセル(グラノジェルス)のおかげで良いダブルスが披露できた。昨日のスタートは完璧ではなかったが、その後も勝利を積み重ね8強に来れた。僕らはとても幸せだ」

対戦した21歳のゴジョに関しては「彼は良かったよ。非常に攻撃的で勇敢だった。僕は彼を知らなかったから、試合は難しいものだったが、勝利できてうれしい」と話した。

スペインvsクロアチアの結果は以下の通り。

シングルス:R・バウティスタ=アグ(スペイン) 6-1, 6-3 N・メクティッチ(クロアチア)
シングルス:R・ナダル 6-4, 6-3 B・ゴジョ
ダブルス:M・グラノジェルス/ R・ナダル 6-3, 6-4 I・ドディグ(クロアチア)/ M・パビッチ(クロアチア)

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー ATPカップ参加せず
・ナダル 結婚式「特別な日」
・大坂 なおみ「今季は『U』」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月21日13時30分)
その他のニュース