錦織 右ひじ手術で今季終了へ

tennis365.net
世界ランク8位の錦織圭
画像提供:tennis365.net

男子テニスで世界ランク8位の錦織圭は22日に自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」で、右ひじの手術を受けると明かした。

錦織は「全仏オープン以降、右ひじの炎症に苦しめられた。しばらく休養をとってきたけど、ここまでかけた時間では休養とリハビリが十分ではないと分かった。明日、右ひじにできた小さい2つの骨棘(こっきょく)を取り除くために小さな手術を受けることになった」と綴った。

ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)と国別対抗戦のデビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド)を欠場すると発表した錦織は今後について「12月にオフシーズンの練習を再開させることが今の目標」としている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 9年間のコーチ関係解消へ
・錦織 最終戦ランク12位へ後退
・錦織 次週ウィーン大会を欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月22日10時27分)
その他のニュース