「今大会でベストな試合」

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンのコルネ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのレディース・オープン・ローザンヌ(スイス/ローザンヌ、レッドクレー、インターナショナル)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第3シードのA・コルネ(フランス)が世界ランク100位のN・ヴィクリャンセバ(ロシア)を4-6, 6-1, 6-3の逆転で破り、ベスト4進出を果たした。

世界ランク48位のコルネは、ファーストサービスの確率を59パーセントとし、入った時のポイント獲得率が50パーセントと自身のサービスゲームで苦戦。しかし、ヴィクリャンセバのサービスを8度ブレークに成功し、1時間52分で準決勝進出を決めた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトに、コルネのコメントを掲載しており「今のところ今大会でベストな試合だった。本当にいいプレーができた。第1セットでのヴィクリャンセバはミスをせず球を攻撃的に打ってきた」と語った。

「この試合の良かったところは逆転するためにどうすればいいのか自分で解決策を見つけられたこと。最終的に賢いテニスで3セットの試合を乗り切れた。誇りに思うし、うれしい」

準決勝では、世界ランク142位のT・コルパッチ(ドイツ)と決勝進出をかけて対戦する。コルパッチは準々決勝で、同90位のJ・タイシュマン(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では、世界ランク85位のB・ペラ(アメリカ)、同98位のF・フェロ(スペイン)が4強へ駒を進めている。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・コートでの着替え 警告も謝罪
・大坂 なおみ「自分が幸運」
・大坂の元コーチ バイン氏語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月20日14時26分)
その他のニュース