元世界4位ガルシア 8強逃す

ゲッティイメージズ
ネイチャー・バレー・クラシックのガルシア
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのレディース・オープン・ローザンヌ(スイス/ローザンヌ、レッドクレー、インターナショナル)は17日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのC・ガルシア(フランス)は世界ランク85位のB・ペラ(アメリカ)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出をはならなかった。

元世界ランク4位のガルシアは、6本のダブルフォルトを犯したペラから1度もブレークを奪えずに1時間20分で力尽きた。

女子プロテニス協会WTAの公式サイトには、勝ったペラのコメントが掲載されている。

「私が満足しているのがみんなわかると思う。いいプレーができた。彼女(ガルシア)は厳しい相手で、私自身、自分が次の試合へ進めたことに驚いている」

「彼女は私のセカンドサービスに苦戦してきたと思う。そして私が何度かブレークに成功した。それが違いを生んだ」

「ここでは感覚がいい。クレーは大好きで、お気に入りのサーフェス。ここにきてから球への感覚がとてもいい。だから今後もいいプレーができると思う。

勝利したペラは準々決勝で、世界ランク182位のハン・チンユン(中国)と対戦するハン・チンユンは2回戦で、同147位のL・サムソノバ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第3シードのA・コルネ(フランス)、世界ランク100位のN・ヴィクリャンセバ(ロシア)が8強入りを決めた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ「自分が幸運」
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・ガルシア 東レ「特別な想い」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月18日21時40分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)