元8位ユーズニー 現役引退へ

ゲッティ イメージズ
ミハイル・ユーズニー
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は20日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク8位のM・ユーズニー(ロシア)は第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)に6-7 (6-8), 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、現役引退となった。

>>錦織vsバシラシヴィリ 1ポイント速報<<

>>錦織らモゼールOP対戦表<<

>>大坂vsストリツォワ 1ポイント速報<<

>>大坂ら東レPPO対戦表<<

今大会を最後に引退を表明していたユーズニーは、この日バウティスタ=アグに2時間30分で敗れ、現役生活に幕をおろした。

1999年にプロへ転向したユーズニーは、四大大会で2006・2010年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト4進出。これまでツアー10大会で優勝していた。

同日の2回戦では、第1シードのD・ティーム(オーストリア)、第3シードのM・チェッキナート(イタリア)、第6シードのD・ズムル(ボスニア)、第7シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第8シードのD・メドヴェデフ(ロシア)がベスト8進出を決めた。

「東レ パン パシフィック オープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
錦織圭出場の「モゼール・オープン」も連日配信中!

【放送予定】
9月17日(月・祝)~9月23日(日・祝)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 フェレールの引退惜しむ
・現役引退「完璧な終わり方」
・錦織 酷暑「ルールあっても無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2018年9月21日11時17分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)
アシックステニスシューズ
ナイキテニス