国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ソック初戦突破、次戦フリッツ

ジャック・ソック
ジャック・ソック(2022年12月)
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのダラス・オープン(アメリカ/ダラス、室内ハード、ATP250)は6日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク141位のJ・ソック(アメリカ)が同74位のI・イヴァシカを7-6 (7-2), 4-6, 6-4のフルセットで破り、2年連続の初戦突破を果たした。

昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来のツアー大会となった元世界ランク8位のソック。この大会では2014年にベスト8進出を果たしている。

この試合、互いに1度ずつブレークを奪い合うとタイブレークに突入。ソックは3度のブレークに成功し、1時間1分で第1セットを先取する。

続く第2セット、ソックはファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントを獲得。しかし、第1ゲームでいきなりブレークを許すとリターンゲームでは1度もブレークを奪えず、1セットオールに追いつかれる。

迎えたファイナルセット、序盤で3ゲーム連取に成功したものの、第5ゲームでブレークバックを許す。それでも第9ゲームから再び2ゲームを連取し、3時間3分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでソックのコメントを紹介している。

「この数カ月間、トレーニングに打ち込んできた。僕はオーストラリアに行かなかったので、約3カ月のオフシーズンを過ごした。再び勝利を掴むためにそこで体を整え、すべてを調整してきた」

「この2年間はタフな日々を過ごしてきたが、それを取り戻すのが楽しかった。このような試合があるからこそ、続ける価値があるし、気分も良くなる。次に進むのが楽しみだよ」

勝利したソックは2回戦で第1シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦から登場する。

今大会の第1シードはフリッツ、第2シードはF・ティアフォー(アメリカ)、第3シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第4シードはM・キツマノビッチ(セルビア)、第5シードはJ・イズナー(アメリカ)、第6シードはJ・J・ウルフ(アメリカ)、第7シードはM・ギロン(アメリカ)、第8シードはA・マナリノ(フランス)




■関連ニュース

・ソック 4年ぶり初戦突破
・元8位ソックがトップ100復帰
・イズナー/ソック組 4年ぶりV

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年2月7日20時32分)

その他のニュース

2月28日

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!