- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本Jr 高橋/徳田 敗れる

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権は14日、18歳以下男子ダブルス準々決勝が行われ、第1シードの高橋悠介(日本)(関東/荏原SSC)/ 徳田廉大(日本)(関東/荏原SSC)組は第7シードの高村佑樹(日本)(関東/フミヤエース市川テニスアカデミー)/ 奈良部駿(日本)(関東/吉田記念テニス研修センター)組に6-3, 2-6, 5-7の逆転で敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

今大会の18歳以下男子シングルスで第3シードの高橋と第4シードの徳田はベスト8へ駒を進めている。準々決勝で高橋は第8シードの千頭昇平(日本)(東海/誉高)、徳田は小林雅哉(日本)(関東・グリーンテニスプラザ)と4強をかけて対戦する。

昨年、高橋はインターハイ個人戦シングルスで優勝、その後のダンロップ全日本ジュニアテニス選手権18歳以下男子シングルスで今回のペアである徳田を決勝で破り優勝を飾っていた。

一方、勝利した高村/ 奈良部組は、準決勝で島袋将(日本)(東海/四日市工業高)/ 鈴木保貴(東海/四日市工業高)組と対戦する。島袋/ 鈴木組は準々決勝で、第3シードの宮本大勢(関東/志津TC)/ 渡邉裕輝(関東/志津TC)組に6-7 (2-7), 6-2, 6-3の逆転で勝利して4強入りを決めている。

この日行われた18歳以下男子ダブルス準々決勝の結果は以下の通り。

高村佑樹(関東/フミヤエース市川テニスアカデミー)/ 奈良部駿(関東/吉田記念テニス研修センター)組 3-6, 6-2, 7-5 高橋悠介(関東/荏原SSC)/ 徳田廉大(関東/荏原SSC)組

島袋将(東海/四日市工業高)/ 鈴木保貴(東海/四日市工業高)組 6-7 (2-7), 6-2, 6-3 宮本大勢(関東/志津TC)/ 渡邉裕輝(関東/志津TC)組

綿貫陽介(日本)(関東/グローバルプロテニスアカデミー)/ 木元風哉(関東/グローバルプロテニスアカデミー)組 6-1, 6-2 田代悠雅(関西/相生学院高)/ 大島立暉(関西/相生学院高)組

楠原悠介(中国/岡山理大附属高)/ 岡垣光祐(中国/岡山理大附属高)組 6-4,6-4 吉松瑞生(中国/岡山理大附属高)/ 所司雄大(中国/岡山理大附属高)組


■関連ニュース■ 

・高橋悠介が連続優勝
・インターハイ、1年生の徳田廉大が優勝
トゥロター・ジェームズ(日本)4強へ
(2015年8月14日15時31分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!