マレー 背中負傷について声明

ゲッティイメージズ
元世界ランク1位マレー
画像提供:ゲッティイメージズ

19日に行われた男子テニスのシンチ・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)2回戦で途中棄権した元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)のチームが21日に声明を発表。現地時間22日に背中の処置を受けると明かした。

>>ガウフらエコトランス レディースOP組合せ<<

>>クイーンズクラブ組合せ<<

37歳で世界ランク129位のマレーは現地18日に行われた1回戦で、同48位のA・ポピリン(オーストラリア)をフルセットで撃破。ATPツアーマッチ1000試合目を白星で飾り、マッチ739勝目をあげて初戦突破を果たしていたが、翌19日に行われた2回戦で同43位のJ・トンプソン(オーストラリア)と対戦したとき、第1セット第5ゲームの時点で背中の痛みにより負傷棄権となった。

21日、マレーのチームは短い声明を発表した。

「アンディ(マレー)は明日(22日)背中の処置を受けます。詳しいことは処置が終わり次第、早急に報告します」

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の開幕が7月1日に迫っている。出場可否に注目が集まる。


【ディアドラ】最新テニスウエア・シューズ発売中
■今ならソックス全員プレゼント>


■関連ニュース

・17歳の齋藤 咲良 ITF大会で優勝
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月22日7時19分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)