チチパスがズベレフ撃破し8強

ゲッティイメージズ
ステファノス・チチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は11日にシングルス3回戦が行われ、第12シードのS・チチパス(ギリシャ)が第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-5, 7-6 (7-3)のストレートで破り、4年連続4度目のベスト8進出を果たした。

>>ジョコビッチvsムセッティ 1ポイント速報<<

>>ズベレフvsチチパス 1ポイント速報<<

>>ジョコビッチ、シナーらモンテカルロMS組合せ<<

25歳で世界ランク12位のチチパスが同大会に出場するのは6度目。2021年と2022年には優勝を飾っている。

今大会は1回戦で同34位のL・ジェレ(セルビア)、2回戦で同31位のT・M・エチェベリー(アルゼンチン)を下し3回戦に駒を進めた。

同5位のズベレフとの顔合わせとなった3回戦の第1セット、チチパスはファーストサービス時に85パーセントの確率でポイントを獲得しズベレフにブレークを与えず、リターンゲームでは終盤の第12ゲームでブレークを奪い先行する。

続く第2セット、勢いに乗ったチチパスは2度のブレークに成功し、一気にゲームカウント5-0と大きくリードを奪う。しかし、ここからズベレフの反撃を許しチチパスはゲームカウント5-5に追いつかれる。それでも、その後のタイブレークでチチパスはラリー戦でズベレフのミスを誘い3度のミニブレークに成功。2時間6分の熱戦を制し、4年連続4度目の8強入りを決めた。

勝利したチチパスは準々決勝で第15シードのK・ハチャノフと対戦する。ハチャノフは3回戦で第4シードのD・メドベージェフを下しての勝ち上がり。

[PR]4/12(金)、13(土)「女子テニス国別対抗戦ビリー・ジーン・キング・カップ ファイナル予選 日本vsカザフスタン」
4/15(月)開幕「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」
WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・公式戦で珍行動、ボールガールがプレー
・疑惑の判定に痛烈批判「審判は解雇」
・錦織 圭 チャレンジャー大会にエントリー

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年4月11日22時46分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)