準Vの清水悠太 34上げて212位へ

tennis365.net
横浜慶應CH優勝の綿貫、準Vの清水
画像提供:tennis365.net

男子テニスの11月27日付ATP世界ランキングが更新され、前週の横浜慶應チャレンジャー(日本/横浜、ハード、ATPチャレンジャー)で準優勝した清水悠太は34上げて212位へ大きくジャンプアップした。また、同大会を制した綿貫陽介は昨年の四日市チャレンジャー(日本/四日市、ハード、ATPチャレンジャー)優勝分のポイントが失効したため大きな変動はなかった。

>>綿貫 陽介、中川 直樹ら四日市CH組合せ<<

前週の横浜慶應チャレンジャーでは決勝で25歳の綿貫と24歳の清水が激突。昨年大会準優勝の綿貫が清水をストレートで下しタイトルを獲得した。清水はポイントの失効がなかったため50ポイントを加算し大きく順位を上げた。

その他、日本勢トップの西岡良仁は変わらず48位。2番手のダニエル太郎も変動なく75位。また、横浜慶應チャレンジャー4強入りを果たした内山靖崇は29上げて268位に浮上している。

11月27日付ATP世界ランキングの日本勢上位10選手は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■48位[ - ]…西岡良仁
955ポイント(955ポイント)

■75位[ - ]…ダニエル太郎
737ポイント(737ポイント)

■101位[ ↓3 ]…綿貫陽介
637ポイント(642ポイント)

■136位[ - ]…望月慎太郎
457ポイント(464ポイント)

■147位[ ↓3 ]…島袋将
423ポイント(439ポイント)

■212位[ ↑34 ]…清水悠太
294ポイント(244ポイント)

■268位[ ↑29 ]…内山靖崇
218ポイント (184ポイント)

■319位[ ↓33 ]…内田海智
164ポイント(194ポイント)

■351位[ ↑5 ]…錦織圭
143ポイント(143ポイント)

■357位[ ↑8 ]…中川直樹
139ポイント(135ポイント)




■関連ニュース

・綿貫陽介が清水悠太を下しV
・綿貫V「互いに良いプレーできた」
・準Vの清水悠太「自信になる」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年11月27日15時41分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)