オーストラリア 2連勝で4強

ゲッティイメージズ
アレックス・デ ミノー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップファイナルズ(スペイン/マラガ、室内ハード)は22日に開幕。初日にはオーストラリアがオランダを2勝0敗で破り、準決勝進出を果たした。

デビスカップファイナルズはグループステージを勝ち抜いた8チームが争うトーナメント形式の大会で、22日から27日にかけて開催。第1・第2試合はシングルス、第3試合はダブルスが行われる予定。

この日の第1試合では世界ランク84位のJ・トンプソン(オーストラリア)と同96位のT・フリークスポール(オランダ)が対戦。第1セットをフリークスポールが制したものの、第2・ファイナルセットをトンプソンが制し、2時間55分の死闘の末にオーストラリアが先勝。スコアは4-6, 7-5, 6-3。

エース対決となった第2試合、世界ランク24位のA・デ ミノー(オーストラリア)と同35位のB・ファン・デ・ザンスフルプ(オランダ)が激突。デ ミノーが5-7, 6-3, 6-4の逆転勝ちをおさめ、オーストラリアが2連勝で勝ち上がりを決めた。

この試合の第1セット、序盤から互いにブレークチャンスを与えず、サービスキープが続く。しかし、デ ミノーは第12ゲームで3度目のセットポイントをものにされ、先行を許す。

それでも続く第2セットでは第1ゲームでいきなりブレークに成功。直後の第2ゲームで3度のブレークポイントを凌ぐと終盤で3ゲームを連取し、1セットオールとする。

迎えたファイナルセット、2度のブレークポイント凌いだデ ミノー。終盤となった第10ゲームで1度のブレークポイントとなるマッチポイントをものにし、2時間40分の激闘を制した。

オーストラリアが2連勝をおさめたことでダブルスの試合を行わずしてベスト4進出が決定した。

デビスカップの公式サイトはデ ミノーのコメントを掲載しており「僕らは素晴らしいチームで、多くの信念と情熱を持っている。今日は勝ててとてもうれしいね。チームの選手一人ひとりが、心をこめて全力でプレーしている。国のために全力を尽くすよ」と語った。

オーストラリアは25日に行われる準決勝でスペインとクロアチアの勝者と対戦する。

【オーストラリア】
A・デ ミノー
J・トンプソン
T・コキナキス(オーストラリア)
M・パーセル(オーストラリア)
M・エブデン(オーストラリア)

【オランダ】
B・ファン・デ・ザンスフルプ
T・フリークスポール
T・ファン・ライトーフェン(オランダ)
W・クールホフ(オランダ)
M・ミデルクープ(オランダ)





■関連ニュース

・デ杯ファイナルズ 22日開幕
・ベレッティーニ 負傷でデ杯欠場
・デ杯会場で「NO WAR」メッセージ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年11月23日8時00分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)