モンフィス完敗で8強逃す

ゲッティ イメージズ
ガエル・モンフィス
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は13日、シングルス4回戦が行われ、第14シードのG・モンフィス(フランス)は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)に1-6, 3-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>チチパスら BNPパリバOP組み合わせ<<

両者はこの日4度目の顔合わせでモンフィスはこの試合、第1セットを第1ゲームから5ゲーム連続で落として先取される。第2セットでは第8ゲームでブレークを許し、1時間1分で力尽きた。

試合後モンフィスは自身のツイッターを更新し「彼(ズベレフ)の素晴らしい試合と、信じられないような活躍を祝福したいと思う。世界のトップを相手に自分の力を発揮するためには、まだやるべきことがある。ここ数ヶ月の自分の進歩には満足しているけど、もっと上を目指している。旅は続ける」と投稿した。

勝利したズベレフは準々決勝で第31シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。フリッツは4回戦で第10シードのJ・シナー(イタリア)を6-4, 6-3のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には、第2シードのS・チチパス(ギリシャ)、第8シードのH・フルカチュ(ポーランド)、第11シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが8強入りを果たした。一方で、第1シードのD・メドベージェフ(ロシア)と第6シードのC・ルード(ノルウェー)は4回戦敗退となった。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ
10/7(木)~10/17(日)
WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・モンフィス単500勝達成
・モンフィス ティアフォー撃破
・モンフィス撃破「調子いい」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年10月14日20時51分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)