ダニエル太郎、五輪初戦敗退

ゲッティ イメージズ
セルビアOPのダニエル太郎
画像提供:ゲッティ イメージズ

東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)は24日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク110位のダニエル太郎は第13シードのL・ソネゴ(イタリア)に6-4,6-7 (6-8),6-7 (3-7)の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

>>錦織、大坂ら東京オリンピック対戦表<<

>>錦織vsルブレフ 1ポイント速報<<

2016年のリオデジャネイロオリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)では16強入りを果たしていたダニエル太郎。この日は互いにベースラインからストロークを放ち打ち合う展開に。第5ゲームでは強烈なリターンからポイントを獲得しブレークを奪うと、その後はミスを連発するソネゴにブレークバックを許すことなく第1セットを先取した。

第2セットに入っても流れを渡さなかったダニエルは、第5ゲームでブレークを先に奪うも、ゲームカウント5-4で迎えたサービング・フォー・ザ・マッチでブレークバックを許しタイブレークに突入。途中マッチポイントを迎えるもこれをしのがれ、セットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセット、第1ゲームでブレークされたダニエルだったが、第4ゲームでブレークバックに成功し再びタイブレークへ。しかし、最後はサービスエースを決められ3時間8分で力尽きた。

勝利したソネゴは2回戦で世界ランク42位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)と対戦する。バシラシヴィリは1回戦で同90位のR・カルバレス バエナ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他の日本勢では、世界ランク55位の西岡良仁、同69位の錦織圭が1回戦に登場予定。同日行われた1回戦では同114位の杉田祐一も登場したが、第15シードのF・フォニーニ(イタリア)にストレートで敗れ姿を消した。




■関連ニュース

・錦織 10年ぶり60位台へ
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「またコイツに負けた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月24日16時43分)
その他のニュース