ジャバー 世界66位下し8強

ゲッティイメージズ
8強入り果たしたジャバー
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのバイキング・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTA250)は18日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのO・ジャバー(チュニジア)が世界ランク66位のL・フェルナンデス(カナダ)を6-4, 3-6, 7-6 (7-3)のフルセットで破り、準々決勝を果たした。

>>ベレッティーニvsデ ミノー 1ポイント速報<<

この試合、ダブルフォルトを6度犯したフェルナンデスを相手に3度のブレークに成功したジャバー。自身のサービスゲームではファーストサービスが入った時に68パーセントの確率でポイントを獲得し、2時間5分の試合を制した。

勝利したジャバーは準々決勝で世界ランク82位のA・ポタポヴァ(ロシア)と対戦する。ポタフォヴァは同59位のK・ムラデノビッチ(フランス)を6-3, 6-3で破っての勝ち上がり。

同日に行われたバイキング・クラシックでは、世界ランク35位のD・カサトキナ(ロシア)、同90位のT・マルティンコバ(チェコ)が勝ち上がりを決めている。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・アザレンカ 今季3度目の8強へ
・ナダル欠場「正しい決断」
・錦織下したコルダ 4強ならず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年6月19日16時03分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)