全豪「非常に残念」欠場に言及

ゲッティイメージズ
元世界ランク1位のマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

2月8日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は23日にツイッターを更新し、欠場を表明した男子元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)に言及した。

>>YouTube バッグの中を全部公開【日比野 菜緒】 コロナ禍のオーストラリアとは、缶詰め状態から練習再開<<

>>錦織ら ATPカップ対戦表<<

今大会のワイルドカード(主催者推薦)を受け取っていたマレーだったが、今月14日に新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたことが判明し、オーストラリアへ渡ることができずにイギリスの自宅で療養する日々が続いていた。

そして22日、マレーはイギリス放送協会BBCのインタビューで「テニス・オーストラリアと話し合いを重ね、何らかのかたちで検疫に関する解決策を見つけようとしてきたけどうまくいかなかった」と明かし全豪オープンの欠場を明かした。

全豪オープンはその発表を受けてSNSを更新。「非常に残念だが今年はマレーに会うことはできない。2022年にみんなであなたを迎えられることを楽しみにしている」と綴った。

>>全豪オープンのツイッターはこちら<<

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー 全豪OP欠場へ「残念」
・大会への不満動画流出を釈明
・マレー 選手の政治的発言に言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月23日12時48分)
その他のニュース