14本エースでアンダーソン8強

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたアンダーソン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は28日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク5位のK・アンダーソン(南アフリカ)が世界ランク15位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)を7-5, 6-1のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

プロテクトランキングで今大会に出場したアンダーソンはこの日、14本のサービスエースを放つなどしファーストサービスが入ったときに90パーセントと高い確率でポイントを獲得。9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で4強入りしたカレノ=ブスタに1時間23分で快勝した。

準々決勝では第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)と世界ランク81位のV・ポスピシル(カナダ)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が8強入りを決めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・アンダーソン 6カ月ぶり復帰
・アンダーソンが慈善活動
・アンダーソン 協議会会長に就任

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月29日14時30分)
その他のニュース