チチパス 苦戦も逆転で勝利

ゲッティイメージズ
ステファノス・チチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は28日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのS・チチパス(ギリシャ)が世界ランク34位のJ・シュトルフ(ドイツ)を6-7 (3-7), 6-3, 6-4の逆転で下し、初戦を突破した。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

この日タイブレークで第1セットを落としたチチパスだったが、第2・ファイナルセットではシュトルフに1度もブレークポイントを与えず1時間52分で逆転勝利を収めた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでチチパスのコメントを掲載しており「精神的に落ち着いてリラックスすることができていた。それが今日のパフォーマンスを助けてくれたと思う。脱力できてパニックに陥っていないときは間違いなくいいプレーができている」と振り返った。

2回戦では世界ランク20位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。ディミトロフは1回戦で同18位のK・ハチャノフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第4シードのD・メドヴェデフ(ロシア)、世界ランク43位のJ・シナー(イタリア)、同81位のV・ポスピシル(カナダ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)~11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・チチパス「次元が違った」
・19歳シナー チチパス破る金星
・大坂 なおみ 失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月29日12時04分)
その他のニュース