マレー WB延期可能性に言及

ゲッティイメージズ
複で世界ランク26位のマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

イギリス放送協会BBCは26日、男子テニスでダブルス世界ランク26位のJ・マレー(イギリス)の動画を公開した。6月29日から7月12日にかけて開催が予定されているウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に言及している。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

<YouTube>【伊藤 竜馬】ラケットバッグの中を全て公開してくれました

34歳のマレーはこれまで23個のダブルスタイトルを獲得し、2016年には世界ランク1位も記録した。

ウィンブルドンを開催するオールイングランドローンテニスクラブ(AELTC)は今月25日に公式サイトで、来週中に新型コロナウイルスに対する緊急会議を行い、延期や中止を含む全てのシナリオを考慮し詳細を決めていくと発表した。

マレーはこの決定について「彼ら(AELTC)がどうやって延期させるか、などは分からない。大会を開催するのに必死だろうし、まだ3カ月以上離れている。多くのことが変わる可能性もあるだろう」と話した。

「世界中で中止になっているイベントがある中で、開催しようと動くのは印象が良いとはあまり言えないと思う。他にも多くの関係者がいるし、他の大会との兼ね合いもある。日光の問題もあるね。通常のウィンブルドンでは夜10時くらいまでプレーできるはずだ」

また、新型コロナウイルスの影響で自宅待機となっている現状については「僕はこの16年間くらい世界中を旅してきたが、家に居る時間は今年が1番長いだろう。僕はみんなが出来る限りの予防策を取っていることを願っている。無観客かどうかはともかく、僕らがいつコートに戻ってこれるかは何もわからないよ」と語った。

テニスは現在、6月7日まで男女問わず全ての大会で中止が決まっている。

WOWOWでは、年間を通してテニスを放送・配信!その他情報番組やドキュメンタリー番組も。
テニスを見るならWOWOW。


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ウィンブルドン「開催可能性低い」
・ナダルら13億円の支援呼びかけ
・フェデラー 1億円を寄付

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年3月27日18時16分)
その他のニュース