- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

全豪オープン
2018/1/15〜2018/1/28  オーストラリア、メルボルン
Australian Open
Grand Slam
賞金総額
コートの種類
シングルドロー数
ダブルスドロー数
Official Web Site
A$55,000,000
Hard/Outdoors
128
64
歴代優勝者
女子シングルス
優勝
準優勝
2017年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2016年
A・ケルバー
S・ウィリアムズ
2015年
S・ウィリアムズ
M・シャラポワ
2014年
N・リー
D・チブルコワ
2013年
V・アザレンカ
N・リー
2012年
V・アザレンカ
M・シャラポワ
2011年
K・クレイステルス
C・ウォズニアキ
2010年
S・ウィリアムズ
J・エナン
2009年
S・ウィリアムズ
D・サフィーナ
2008年
M・シャラポワ
A・イバノビッチ
2007年
S・ウィリアムズ
M・シャラポワ
2006年
A・モレスモ
J・エナン=アルデンヌ
2005年
S・ウィリアムズ
L・ダベンポート
2004年
J・エナン=アルデンヌ
K・クレイステルス
2003年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2002年
J・カプリアティ
M・ヒンギス
2001年
J・カプリアティ
M・ヒンギス
2000年
L・ダベンポート
M・ヒンギス
男子シングルス
優勝
準優勝
2017年
R・フェデラー
R・ナダル
2016年
N・ジョコビッチ
A・マレー
2015年
N・ジョコビッチ
A・マレー
2014年
S・ワウリンカ
R・ナダル
2013年
N・ジョコビッチ
A・マレー
2012年
N・ジョコビッチ
R・ナダル
2011年
N・ジョコビッチ
A・マレー
2010年
R・フェデラー
A・マレー
2009年
R・ナダル
R・フェデラー
2008年
N・ジョコビッチ
J・W・ツォンガ
2007年
R・フェデラー
F・ゴンサレス
2006年
R・フェデラー
M・バグダティス
2005年
M・サフィン
L・ヒューイット
2004年
R・フェデラー
M・サフィン
2003年
A・アガシ
R・シュトラー
2002年
T・ヨハンソン
M・サフィン
2001年
A・アガシ
A・クレマン
2000年
A・アガシ
Y・カフェルニコフ
女子ダブルス
優勝
準優勝
2017年
M・マテック=サンズ/L・サファロバ
A・フラヴァコバ/ペン・シュアイ
2016年
M・ヒンギス/S・ミルザ
L・フラデカ/A・フラヴァコバ
2015年
B・マテック=サンズ/L・サファロバ
Y・チャン/S・ゼン
2014年
S・エラーニ/R・ビンチ
E・マカロバ/E・ヴェスニナ
2013年
S・エラーニ/R・ビンチ
A・バーティ/C・デラクア
2012年
S・クズネツォワ/V・ズヴォナレーワ
S・エラーニ/R・ビンチ
2011年
G・ドゥルコ/F・ペネッタ
V・アザレンカ/M・キリレンコ
2010年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
C・ブラック/L・フーバー
2009年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
D・ハンチュコバ/杉山愛
2008年
A・ボンダレンコ/K・ボンダレンコ
S・ペア/V・アザレンカ
2007年
C・ブラック/L・フーバー
Y・チャン/C・チュアン
2006年
ヤン・ツー/鄭潔
L・レイモンド/S・ストザー
2005年
A・モリック/S・クズネツォワ
L・ダベンポート/C・モラリュー
2004年
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
S・クズネツォワ/E・リホフツェーワ
2003年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
2002年
M・ヒンギス/A・クルニコワ
D・ハンチュコバ/A・サンチェス=ビカリオ
2001年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
L・ダベンポート/C・モラリュー
2000年
E・フェレイラ/R・リーチ
W・ブラック/A・クラッツマン
男子ダブルス
優勝
準優勝
2017年
H・コンティネン/J・ピアース
B・ブライアン/M・ブライアン
2016年
J・マレー/B・ソアレス
D・ネスター/R・シュティエパネック
2015年
F・フォニュイーニ/S・ボレッリ
N・マウー/PH・エルベール
2014年
L・クボット/R・リンドステッド
E・バトラック/Raven Klaasen
2013年
M・ブライアン/B・ブライアン
R・ハース/I・セイスリン
2012年
L・パエス/R・シュティエパネック
M・ブライアン/B・ブライアン
2011年
M・ブライアン/B・ブライアン
M・ブパティ/L・パエス
2010年
M・ブライアン/B・ブライアン
D・ネスター/N・ジモンイッチ
2009年
M・ブライアン/B・ブライアン
M・ブパティ/M・ノウルズ
2008年
J・アーリック/A・ラム
A・クレマン/M・ロドラ
2007年
M・ブライアン/B・ブライアン
M・ミルニ/J・ビョークマン
2006年
M・ブライアン/B・ブライアン
M・ダム/L・パエス
2005年
K・ウリエット/W・ブラック
M・ブライアン/B・ブライアン
2004年
M・ロドラ/F・サントロ
M・ブライアン/B・ブライアン
2003年
M・ロドラ/F・サントロ
M・ノウルズ/D・ネスター
2002年
M・ノウルズ/D・ネスター
M・ロドラ/F・サントロ
2001年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
B・ブラック/D・プリノシル
2000年
E・フェレイラ/R・リーチ
W・ブラック/A・クラッツマン
混合ダブルス
優勝
準優勝
2017年
A・ピアーズ/J・キャバル
S・ミルザ/I・ドディグ
2016年
E・ヴェスニナ/B・ソアレス
C・バンデウェイ/H・テカウ
2015年
M・ヒンギス/L・パエス
K・ムラデノヴィック/D・ネスター
2014年
K・ムラデノヴィック/D・ネスター
S・ミルザ/H・テカウ
2013年
J・ガイドソバ/M・エブデン
L・フラデカ/F・チェルマク
2012年
B・マテック/H・テカウ
E・ヴェスニナ/L・パエス
2011年
K・シュレボトニック/D・ネスター
Y・チャン/P・ハンリー
2010年
C・ブラック/L・パエス
E・マカロバ/J・レビンスキー
2009年
S・ミルザ/M・ブパティ
N・デシー/A・ラム
2008年
S・ティエンティエン/N・ジモンイッチ
S・ミルザ/M・ブパティ
2007年
E・リホフツェーワ/D・ネスター
V・アザレンカ/M・ミルニ
2006年
M・ヒンギス/M・ブパティ
D・ネスター/E・リホフツェーワ
2005年
S・ストザー/S・ドレーパー
K・ウリエット/L・フーバー
2004年
E・ボヴィナ/N・ジモンイッチ
M・ナブラチロワ/L・ペーズ
2003年
M・ナブラチロワ/L・ペーズ
T・ウッドブリッジ/E・ダニリドー
2002年
K・ウリエット/D・ハンチュコバ
G・エトリス/P・スアレス
2001年
E・フェレイラ/C・モラリュー
J・イーグル/B・シェット
2000年
J・パルマー/R・スタブズ
T・ウッドブリッジ/A・サンチェス

全豪オープン ニュース

...ネにブレークを許すと、その時点で棄権し、準決勝敗退となった。 現在24歳のブシャールは2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レ...

...ポーツ医師のH・ラーマン氏との結婚を報告した。 1994年にプロへ転向したヒンギスは、1997年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を果たすと、同年に...

...真を投稿したプリスコバは「私の人生のパートナー」と綴った。 26歳のプリスコバは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト8進出、4月のポルシェ・テ...

...たものの、今大会で優勝を果たしたA・ケルバーにストレートで敗れた。 36歳のセリーナは2017年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)優勝後に妊娠を発表。その後、休養に...

...のピンチを乗り越えてきた。 決勝後の会見で、ジョコビッチは「とても長い道のりだった。練習を再開し、全豪オープンを戦ったけど、(右肘に)痛みがある中でのプレーだった。手術することは仕方なかった。コート...

...でファン=クートに6-1, 4-6, 6-7 (11-13)の逆転で敗れている。 また上地は今年の全豪オープンと全仏オープンのダブルスにM・ブイス(オランダ)とのペアで出場し、両大会の決勝で今回ペア...

... 「ベストなテニスをしなければいけないとわかっていた」 30歳のケルバーは、これまで2016年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨ...

...ークに成功。第9ゲームをサービスキープし、優勝を決めた。 30歳のケルバーは、これまで2016年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨ...

...7-6 (7-4) 錦織圭 マイアミ・オープン決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-3 錦織圭 全豪オープン準々決勝 N・ジョコビッチ 6-3, 6-2, 6-4 錦織圭 <2015年> AT...

...世界ランク1位の国枝はマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、2時間16分で力尽きた。 国枝は今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レ...

ページの先頭へ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!