- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 復活ボブを称賛

ロジャー・フェデラー
ロジャー・フェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子プロテニス協会のATPは2日に公式サイトで、B・ブライアン(アメリカ)の復活劇について特集した。

8カ月前に股関節の手術を受けたボブは選手生命の危機に直面していた。その手術から復帰した選手は、これまでいなかった。しかし復帰からわずか3カ月後には、双子の兄弟であるM・ブライアン(アメリカ)とのペアでマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)のダブルスを制した。

シングルスで世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)は、その事実に注目していた。

「ボブがしていることは、多くの選手に刺激を与えている。それがシングルスほど肉体的に激しいものではないダブルスだとしても。彼(ボブ)は優勝した。そんな彼に対して本当にうれしく思う」

ブライアン兄弟はこれまで118個のタイトルをダブルスで獲得している。

ボブはシングルスでも2000年に自己最高の世界ランク116位を記録。2001年のマルセイユ大会では、フェデラーとの対戦も実現していた。

1999年にフェデラーはマイアミ・オープンで初の本戦入り。当時のドローで、今も現役なのはボブとフェデラーのみ。

「ボブとは、かなり前までさかのぼる。彼等がこうして復活していることは最高のこと。同時にボブはA・マレー(イギリス)にとっても復帰へ向けて大きな刺激になるはず。マレーが復帰する道筋を探す手助けになることを願っている」

元世界ランク1位のマレーは、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)後にボブと同じ手術を受けた。N・ジモニッチ(セルビア)も2月に行われたソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)で復帰し、今も初勝利を目指している。

ボブは「8カ月前にメスを入れ、またコートに立てるかわからなかった。今回の優勝は夢であり、8カ月前には可能だと思っていなかった。この優勝は僕らにとってかなり大きな意味がある」と語った。

多くの選手がボブの努力に感銘を受けている。そんな道のりをマイクほど身近に見ていた人はいない。昨年、マイクはJ・ソック(アメリカ)とのペアでウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランンドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)、そしてNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)で優勝。しかしマイクは兄弟のボブが健康になった時、再びペアを組むことに疑いはなかった。

マイクは「ボブはずっとソフィアですごしていた。健康になり、故郷であるマイアミで優勝し、友人や家族のサポートの中で達成したことは、現実と思えない。この大会は僕らにとって特別な大会。こうして連覇したことは素晴らしいこと」と述べた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧
・フェデラーのクレー出場理由

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
(2019年4月3日19時37分)

オススメ記事
その他のニュース

5月26日

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!