- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初Vダニエル太郎 喜びと感謝

男子テニスのTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)は6日、シングルス決勝が行われ、25歳のダニエル太郎松岡修造錦織圭杉田祐一に次ぐ日本男子史上4人目のツアー初優勝を果たした。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

M・ジャジーリ(チュニジア)との決勝でダニエル太郎は、マッチポイントでバックハンドのダウンザラインを決め、2時間22分で悲願のタイトルを獲得した。

試合後、自身のフェイスブックに「嬉しいと言うよりはビックリしてます。努力と運が重なってインディアンウェルズとともに結果が出てきた大会でした。夜遅く応援してくれるファンの皆んなには本当にいつも感謝です」と喜びと感謝の意を綴った。

また、優勝を決めた瞬間、ダニエル太郎はマーベルのポーズをとった。

「マーベルのヒーロー映画の見過ぎで意味分かんなくでてきました笑笑」

今回の活躍でダニエル太郎は7日に発表された世界ランキングで前回から32上げ、自己最高の82位へ浮上した。

ダニエル太郎は4月中旬に行われた下部大会のATPチャレンジャーで初戦敗退。さらに同時期に開催されたミレニアム・エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)の予選に出場予定だったが、今大会の本戦に急遽出場することになっていた。

男子テニス協会のATPのフェイスブックには、ダニエル太郎のコメントが掲載されている。

「とても驚いている。2週間前にチャレンジャーで1回戦負けしていたから、ATPツアーで優勝したことに驚いている」

5月6日開幕の男子テニス マドリード・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】
2018年5月6日(日)〜5月13日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・錦織15位 30日付最終戦ランク
・誤審に2度激怒 明らかにアウト

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年5月7日20時56分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!