- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 完勝で準決勝進出

男子テニスツアーのマレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード)は26日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)M・マトセビッチ(オーストラリア)を6-3, 6-0のストレートで下し準決勝進出を決めた。

この試合、錦織は8度のサービスエースを決め、ファーストサービスが入った時84パーセントと高い確率でポイントを獲得し、マトセビッチから5度のブレークに成功し1時間4分で勝利した。

第1セット、第3ゲームに入り錦織は途中でラケットを代えブレークチャンスを掴むが、10分に渡るマトセビッチのサービスゲームをブレーク出来ずに終えるが、続く第5ゲーム30-40の場面でファーストサービスをリターンエースで返し、先にブレークに成功する。

錦織は安定したサービスゲームを展開し、マトセビッチにチャンスを与えず、第9ゲームでマトセビッチ2度連続のダブルフォルトも手伝い2度目のブレークに成功し、第1セットを40分で先取する。

第2セットに入り、第2ゲームでバックハンドのパッシングショットをダウンザラインに、バックハンドのリターンエースをクロスに決めブレークに成功すると6ゲーム連取し、第2セットはわずか24分で取り勝利した。

この試合、マトセビッチは体調が悪そうなしぐさを見せ満足なプレーが出来ず、錦織が返したボールを見送る場面があり、第2セット途中ボレーをネットにかけ、ボールを打ち上げ警告を受ける場面があった。

対する錦織はR・ラム(アメリカ)との2回戦に続きこの日も完璧なテニスを披露した。ファーストセットではサービスゲームをわずか3ポイントしか落とさず、試合を通じてマトセビッチに1度しかブレークチャンスを与えなかった。

スポーツチャンネルGAORA SPORTSで生中継され、試合直後に行われたインタビューで錦織は「試合を通じてサービスが良く、コート上の動き、フィーリングも良く全てが上手くいきました。(準決勝で対戦する)J・ニエミネン(フィンランド)とは初めての対戦になると思いますが、左利きで要注意選手だと思います。良い準備をして準決勝に臨みます。(ここからは日本語で)今日も応援ありがとうございます。会場から多くの応援、日本からの応援ありがとうございます。準決勝もがんばります。」とコメントした。

両者は5度の対戦となり、錦織はマトセビッチに5勝0敗と錦織が全勝している。

勝利した錦織は準決勝でJ・ニエミネンと対戦する。


■関連記事■ 
・錦織準決勝進出に王手
・錦織出場なるか 最終戦放送決定
・錦織 全豪OP前哨戦に出場決定
・錦織 実力差見せつけ圧倒
・西岡、穂積らアジア大会8強


■関連動画■ 
・錦織 圭vsガスケ【シティ・オープン男子準々決勝】
・錦織 圭vsクエリー【シティ・オープン男子2回戦】
(2014年9月26日23時19分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!