アルカラス、シャポ下し16強

ゲッティイメージズ
16強入りを果たしたアルカラス
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、第1シードのC・アルカラス(スペイン)が第26シードのD・シャポバロフ(カナダ)を6-1, 6-4, 6-2のストレートで破り、2年連続2度目のベスト16進出を果たした。

>>ジョコビッチ、西岡ら全仏OP組み合わせ<<

2回戦で世界ランク112位のダニエル太郎を破り3回戦に駒を進めた同1位に君臨する20歳のアルカラス。

この試合、第1セットはファーストサービスが入る確率で88パーセントを記録するなど安定したサービスゲームを披露。シャポバロフに1度もブレークチャンスを与えることなく先行する。

第2セットでも主導権を離さなかったアルカラスは、5本のダブルフォルトを犯すなどサービスが不安定なシャポバロフに対し3度のブレークを奪う。自身は2度のブレークを許したものの振り切り、セットカウント2-0と勝利に王手をかけた。

第3セット、第1・第5ゲームでブレークに成功し第6ゲーム終了時で5-1と大きくリードしたアルカラスは、最後まで集中を切らすことなく2時間10分で快勝した。

4回戦では第17シードのL・ムセッティ(イタリア)と対戦する。ムセッティは3回戦で第14シードのC・ノリー(イギリス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第5シードのS・チチパス(ギリシャ)、第11シードのK・ハチャノフらが16強へ駒を進めた。

[PR]5/28(日)~6/11(日)全仏オープンテニス WOWOWで連日生放送!
日本人選手の試合はWOWOWオンデマンドで全試合ライブ配信予定!


■放送&配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・赤土の絶対王者ナダル全仏OP欠場
・ナダル全仏欠場&引退意向
・錦織 復帰は6月中旬に延期

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年6月3日5時44分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)