西岡良仁 4強入りならず

ゲッティイメージズ
ベスト4進出とはならなかった西岡
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのベット1ハルクスチャンピオンシップス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は23日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク56位の西岡良仁は第5シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

>>YouTube ジョコビッチとの練習秘話【田島 尚輝】にインタビュー前編<<

西岡は第1セット、ファーストサービスのポイント獲得率を43パーセントとし自身のサービスゲームで苦戦。2度のブレークに成功するも、オジェ アリアシムにそれを上回る3度のブレークを許しセットを先取される。

続く第2セットでもオジェ アリアシムの勢いを抑えられず、第1ゲームからブレークされる。その後もサービスエースを放たれるなど挽回のチャンスを手にできず力尽きた。

勝利したオジェ アリアシムは準決勝で、第2シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは準々決勝で、世界ランク64位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)、世界ランク46位のJ・シナー(イタリア)が4強入りを決めた。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)~10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)~11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・西岡「不愉快な試合でした」
・ナダル 西岡良仁を称賛
・錦織 圭 勝者の西岡良仁を称賛

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年10月24日8時39分)
その他のニュース