イズナー下し初の決勝「最高」

ゲッティイメージズ
世界ランク57位のアンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)は17日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク57位のU・アンベール(フランス)が第4シードのJ・イズナー(アメリカ)を7-6 (7-5), 6-4のストレートで破り、ツアー初の決勝進出を果たした。

>>大坂ら全豪OP女子対戦表<<

>>ナダル、ジョコら全豪OP男子対戦表<<

前日行われた準々決勝で第2シードのD・シャポバロフ(カナダ)をストレートで下していた21歳のアンベールはこの日、イズナーに12本のサービスエースを決められるも1度ブレークに成功。自身のサービスゲームではファーストサービスが入ったときに100パーセントの確率でポイントを獲得するなど、ブレークチャンスを与えることなく、1時間21分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでアンベールは「今日の勝利には本当に満足している。素晴らしい試合で、非常に良くリターンが返せた。それが試合の鍵となったはずだ。初となる決勝に駒を進めて最高の気分だ」とコメントを残した。

アンベールはツアー初優勝をかけて、決勝で第5シードのB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは準決勝で第6シードのH・ホルカシュ(ポーランド)を6-4, 6-7 (1-7), 6-2のフルセットで下しての勝ち上がり。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)~2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・好調の21歳アンベール 8強へ
・ジョコ「フェアではない」
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年1月17日17時51分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)