セリーナと地元で引退試合

ゲッティイメージズ
キャロリーン・ウォズニアッキ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク1位のC・ウォズニアッキ(デンマーク)は12日に公式ツイッターで、2020年の5月にS・ウィリアムズ(アメリカ)とのエキシビションマッチを行うと公表した。

<YouTube>「錦織はコートで強いのに・・・」 【日比野】憧れの選手語る

<YouTube>ツイッターやめた理由を告白 【日比野 菜緒】心に傷を負った過去とは

>>YouTube テニス365チャンネル<<

2020年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)後に現役を引退すると発表していたウォズニアッキは「5月18日にコペンハーゲンのロイヤルアリーナで最後の試合を友人のセリーナと行う」と綴った。

ウォズニアッキは昨年の全豪オープンで四大大会初優勝。2017年にはアメリカ プロバスケットボール選手であるデビッド・リー氏と婚約した。

また、最後に公式戦へ臨んだのは今年10月のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、WTAプレミア・マンダトリー)で、その時は準決勝で大坂なおみにストレートで敗れた。




■関連ニュース

・ウォズニアッキ 全豪で引退
・大坂3位、錦織は13位に
・大坂なおみ 東レPPO初優勝

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年12月12日12時03分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)