ダルシスが引退計画を発表

ゲッティイメージズ
今年の全豪オープンでのダルシス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは12日、世界ランク177位のS・ダルシス(ベルギー)が2020年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を最後に現役を引退する計画を明かしたと掲載した。

>>メドヴェデフvsズベレフ 1ポイント速報<<

現在35歳のダルシスは14日に開幕するヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)のドロー抽選会に登場。その後行われた会見で「2019年にけがから戻ってくることができた。しかし、ウィンブルドンの後、肩に問題が起きてしまった。肉体的にも精神的にも、僕はもう最高の状態ではない。たくさんの素晴らしいキャリアの一瞬一瞬が、永遠に僕とともにいてくれるだろう。今年も良い1年のまま終わることを望んでいる。それは、ここアントワープでの最後の大会にも言えることだ」と話した。

これまでにシングルスで2度のタイトルを獲得しているダルシスは、2017年末に完治していなかった肘の治療を行い、2018年のシーズンは公式戦出場無しに終わっていた。今季は開幕戦のタタ・オープン・マハーラーシュトラ(インド/プネ、ハード、ATP250)で4強入りを飾るなど順調な滑り出しを見せ、その後は主にチャレンジャー大会に出場。優勝は無かったものの、準優勝1度、ベスト4に1度進出するなど活躍した。

ヨーロピアン・オープン1回戦では世界ランク49位のG・シモン(フランス)と対戦する。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ダルシス 肘完治せず、治療を継続
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月13日14時43分)
その他のニュース