メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ

ゲッティ イメージズ
全米オープンのメドヴェデフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、室内ハード、ATP250)は21日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク119位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)を7-5, 7-5のストレートで破り、決勝進出を果たした。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で準優勝を飾ったメドヴェデフは、予選から勝ち上がってきたゲラシモフに苦戦するも1時間30分の熱戦を制した。

決勝では、第4シードのB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは準決勝で世界ランク64位のJ・ソウサ(ポルトガル)を逆転で下しての勝ち上がり。

「東レ パン パシフィック オープンテニス」
アジア初の国際女子テニス公式戦としてスタートした国内最高峰のWTAプレミア大会。出場表明した大坂なおみを筆頭に、世界を舞台に戦うトップ女子選手が日本で魅せる。

【放送予定】
9月16日(月・祝)~22日(日)連日生中継[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・「圭を尊敬」とメドヴェデフ
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年9月22日15時27分)
その他のニュース