祖父の記録目指し4強入り

ゲッティイメージズ
ウィンブルドンのジャリー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのスウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタッド、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードのN・ジャリー(チリ)が、世界ランク80位のJ・シャルディ(フランス)を6-1, 6-4のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

23歳のジャリーはファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得すると、シャルディのサービスゲームを4度ブレーク。1時間14分で試合を決め、ツアー初優勝へ向けて前進した。

ジャリーの祖父であるジェイミー・フィロル ジュニア氏は元プロテニス選手であり、1974年には自己最高の世界ランク14位を記録した。また、ツアーでも6度のタイトルを獲得していた。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトには、ジャリーのコメントが掲載されている。

「彼(フィロル ジュニア)はチリでベストなテニス選手の1人なんだ。僕が小さいころからスポーツを教えてくれた。大きな大会にも連れて行ってくれた。12歳の頃にウィンブルドンを見たことを覚えている。全米オープンにも何度か行った。いつもテニスに関わっていたんだ」

「彼は息子と娘全員にテニスをプレーさせていた。14歳になるまでそれは絶対で、僕もいつもテニスや他のスポーツをやっていた。学校の前に運動をするようになるまで、毎年プレーする量は増えていった。そして終わったら、完全にテニスのみに力を入れるようになった」

準決勝では、世界ランク70位のF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。デルボニスは準々決勝で、第8シードのJ・ソウサ(ポルトガル)をストレートで下しての勝ち上がり。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「昔ひどい経験してる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月20日12時21分)
その他のニュース