地元チョリッチは初戦敗退

ゲッティ イメージズ
全仏オープンのボルナ・チョリッチ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのクロアチア・オープン・ウマグ(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)は18日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのB・チョリッチ(クロアチア)は世界ランク125位のS・カルーソ(イタリア)に2-6, 6-3, 1-6のフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったチョリッチは第2セットを取りセットカウント1-1に追いつくも、ファイナルセットでは1度もブレークチャンスをつかむことができず1時間44分で敗れた。

予選から勝ち上がってきたカルーソは、準々決勝で世界ランク152位のF・バグニス(アルゼンチン)と対戦する。

前日の2回戦では第1シードのF・フォニーニ(イタリア)も途中棄権により初戦で姿を消していた。

同日の2回戦では第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)が世界ランク76位のA・ルブレフ(ロシア)をストレートで破りベスト8進出を果たした。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)~8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「爆発」暴言フォニーニ敗退
・フォニーニ またも問題発言
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年7月19日7時08分)
その他のニュース