大坂なおみ 元世界2位に快勝

ゲッティ イメージズ
3回戦進出を果たした大坂なおみ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は9日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク44位の大坂なおみが元世界ランク2位で第31シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を6-3, 6-2のストレートで破り、2年連続の3回戦進出を果たした。

>>錦織 初戦1ポイント速報<<

>>錦織らBNPパリバOP対戦表<<

1回戦で元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)にストレート勝ちした大坂はこの日も好調で、強烈なフォアハンドのウィナーを決めるなどで第1セットを先取。第2セットは第5ゲームでラドワンスカからミスを誘い出してブレークすると、その後もリードを守り勝利した。

3回戦では、第3シードのG・ムグルサ(スペイン)S・ヴィケリー(アメリカ)の勝者と対戦する。

20歳の大坂は、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト16進出。昨年のBNPパリバ・オープンでは3回戦でM・キーズ(アメリカ)にストレートで敗れた。

大坂に敗れたラドワンスカはキャリア通算20勝を誇り、2012年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では準優勝を飾っている。






■関連ニュース

・錦織らバルセロナ出場予定一覧
・錦織敗退 ラケット投げる場面も
・女王、大坂なおみに太鼓判

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2018年3月10日7時13分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)
ナイキテニスウエア
アディダステニスウエア