- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィックマイヤーが初の4強入り◇USオープン

テニスのグランドスラムであるUSオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会10日目の9日、女子シングルス準々決勝が行われ、ノーシードのY・ウィックマイヤー(ベルギー)が、同じくノーシードのK・ボンダレンコ(ウクライナ)を7-5, 6-4のストレートで下し、自身初となるグランドスラムでのベスト4進出を果たした。

世界ランク50位のウィックマイヤーは、第1セットを先制した後の第2セットで同50位のボンダレンコにゲームカウント1−4とリードを許してしまう。しかし、そこから5ゲームを連取したウィックマイヤーが逆転で第2セットも奪取し1時間41分で試合を決めた。

わずか9歳のときに母親を亡くしたウィックマイヤーは、故郷であるベルギーから引越し、フロリダにあるテニスアカデミーに通うことを決断する。当時、ウィックマイヤーはテニスを始めたばかりであるばかりか、英語もろくに話せなかったが父親であるマルク氏は反対しなかった。

そして10年後、ウィックマイヤーはグランドスラムの大舞台でベスト4に進出する。大きく成長した愛娘についてマルク氏は「素晴らしい瞬間だ。だけどヤニナといるときは全てが素晴らしい瞬間だよ。」と愛情こめて語っている。

19歳のウィックマイヤーは、これまでグランドスラムでは2回戦すら突破したことがなかったが、今大会では同胞の大先輩であるK・クレイステルス(ベルギー)に続きベスト4入りしただけではなく、準決勝ではM・オーディンか第9シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)との10代対決を行うこととなった。

マルク氏はベルギーでプールの建設会社を運営していたが、タンパに移り住んでからしばらくは仕事をせず、彼らの親戚からの金銭援助を受けながら娘をテニスアカデミーに通わせていた。それは、ウィックマイヤーの母が病の床に臥しているときも仕事に没頭していたマルク氏に対し、この世を去る前の妻に彼女が去った後は娘のために尽くして欲しいと言い残されていたからだ。

9歳である自分の望みを叶えてくれた父についてウィックマイヤーは「父は私のために全てを諦めてくれた。9歳の女の子の話を聞いてくれて、人生も夢も全てを捨てた。だから、父のことをいつまでも尊敬しているわ。」と語っている。

「私達は私達の人生を歩んでいますし、それに満足しています。次の日を待つのも嬉しいことです。」と語ったウィックマイヤーは、アメリカに移ってから2年半後、故郷であるベルギーに帰郷している。

母親の死という悲しみを乗り越えて鍛えられた闘争心でベスト4の座を勝ち取ったウィックマイヤーは「人生とは何か分かっていますし、多分、私の精神年齢は皆が思っているよりも年をとっているかもしれないです。時々ただの19歳の女の子のになりたいときもあり、簡単なことばかりではありません。だけど、それが人生だと思います。」と語っている。

(2009年9月10日10時35分)
その他のニュース

1月21日

【速報中】日比野菜緒、伊藤竜馬 全豪OP1回戦 (8時00分)

1月20日

ジョコ 900勝達成で初戦突破 (21時51分)

【1ポイント速報】ジョコvsシュトルフ (21時20分)

バーティ 序盤苦戦も初戦突破 (19時30分)

今大会で引退 快勝で初戦突破 (17時04分)

セリーナ 19度目の初戦突破 (16時25分)

15歳ガウフ 全豪OP初勝利 (15時42分)

西岡勝利「負けられない」 (15時42分)

大坂「前年V精神ではない」 (14時54分)

フェデラー 21年連続初戦突破 (13時55分)

西岡 全豪OP4年連続初戦突破 (12時02分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョンソン (12時00分)

大坂 全豪5年連続の初戦突破 (10時38分)

【1ポイント速報】大坂vsブズコバ (10時28分)

錦織 世界ランク18位へ後退 (8時03分)

大坂 初戦へ向け最終調整 (7時26分)

1月19日

キリオス「切り替え簡単じゃない」 (18時13分)

21歳アンベール 悲願の初V (14時45分)

バーティ 今季初Vで全豪に弾み (11時16分)

2週連続でV「素晴らしい」 (10時05分)

1月18日

西岡 初戦相手は「謎」 (21時14分)

フェデラー会見 2年ぶりV狙う (14時46分)

守屋宏紀 全豪OP本戦ならず (13時10分)

日比野菜緒 全豪OP本戦入り (12時45分)

大坂 初戦相手「知らない」 (12時33分)

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!