日比野、青山/柴原戦実現せず

ゲッティイメージズ
日比野菜緒
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は22日、女子ダブルス2回戦が行われ、日比野菜緒/A・ロソルスカ(ポーランド)組は第16シードのV・クズモワ(スロバキア)/V・ズヴォナレーワ(ロシア)組に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>ダニエル 太郎vsシナ― 1ポイント速報<<

>>全豪OP男女組み合わせ<<

第1セット、ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が58パーセントに留まった日比野/ロソルスカ組は第4ゲームでブレークを許し先行される。第2セットではお互いに1度ずつブレークして迎えた第7ゲームでブレークを許し、1時間11分で力尽きた。

勝利したクズモワ/ズヴォナレーワ組は3回戦で第2シードの青山修子/ 柴原瑛菜組と対戦する。青山/柴原組は2回戦でワイルドカード(主催者推薦)で出場のL・カブレラ(オーストラリア)/ P・ホン(オーストラリア)組を6-3,6-2のストレートで破っての勝ち上がり。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・日比野菜緒 逆転で複2回戦へ
・日比野菜緒「かなり悔しい」
・逆転勝ち日比野「開き直れた」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月22日13時27分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)