ルブレフ4強「改善できる」

tennis365.net
4強入りを果たしたルブレフ
画像提供:tennis365.net

男子テニスのノベンティ・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は17日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのA・ルブレフ(ロシア)がワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク128位のP・コールシュライバー(ドイツ)を7-6 (7-4), 6-2のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。会見では「芝の上ではまだ改善できる」と試合を振り返った。

>>ルブレフらノベンティOP対戦表<<

この試合、2度のダブルフォルトを犯したコールシュライバー相手に2度のブレークに成功したルブレフ。自身のサービスゲームではファーストサービスが入った時に82パーセントの確率でポイントを獲得。1時間21分でこの試合を制した。

試合後の会見でルブレフは、「私は芝に適応したが、芝の上ではまだ改善できることがたくさんある。例えば、スライスやボレー、そして動きを良くすることなど。また、芝でのディフェンスは、クレーのように高いボールで返すことができないという違いがあるので、まだまだ改善の必要がある」と語った。

「皆さんも知っている通り、私の試合はアグレッシブにプレーすることだ。アグレッシブなプレーは、芝の上ではとても役に立つので、このサーフェスでの私のプレーは良いと思う。フィリップ・コールシュライバーはこのサーフェスが得意なので、この結果は自信になった」

また、初戦敗退に終わった今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を振り返り、「過去は過去。私には変えられない。パリでは素晴らしい結果を残したかったが、1回戦でJ・シュトルフ(ドイツ)というタフな相手と対戦した。今は、準決勝に進出しているハレで芝に集中して、ベストを尽くすことを考えている」と語った。

勝利したルブレフは準決勝で世界ランク30位のN・バシラシヴィリ(ジョージア)と対戦する。バシラシヴィリはL・ハリス(南アフリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]男子テニスATPツアー500 ハレ/ロンドン

WOWOWオンデマンドで配信!
6/14(月)~6/20(日)

ウィンブルドンテニス
6/28(月)~7/11(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ルブレフ 初戦敗退「不運」
・ルブレフ 8強で「芝へ自信」
・準Vルブレフ「特別な大会」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年6月19日8時32分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)