ジョコ 14年連続ローマ8強へ

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク29位のF・クライノビッチ(セルビア)を7-6 (9-7), 6-3のストレートで破り、14年連続14度目のベスト8進出を果たした。

>>ジョコらBNLイタリア国際 対戦表<<

ジョコビッチはこの日、1時間28分を要した第1セットをタイブレークで先取すると、第2セットではファーストサービスが入ったときに92パーセントの高い確率でポイントを獲得。同胞であるクライノビッチのブレークチャンスを握らせる隙を与えずにいると、リターンゲームでは2度のブレークに成功。2時間7分で勝利を決めた。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されている。

「(第1セットは)今までで1番長いセットだと思う。長年の親友の1人である相手との対戦は感情的に言えば決して簡単なことではない。第1セットはもっと違った展開になっていたかもしれないね。幸いなことに僕は自分のやり方で試合を進めることができたし、第2セットではボールをしっかり打ち込めるようになった。体力的にも精神的にも彼(クライノビッチ)レベルが少し下がってしまったのかもしれないけど、僕はそのチャンスを利用してストレートで勝つことができたんだ」

ジョコビッチは4強入りをかけて、準々決勝で世界ランク97位のD・ケプファー(ドイツ)と顔を合わせる。ケプファーは3回戦で18歳のL・ムセッティをストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのR・ナダル(スペイン)、第4シードのM・ベレッティーニ(イタリア)、第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが8強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ローマ」
9/14(月)~9/21(月・祝)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)~9/27(日)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「優勝記念特番「全米2度目の制覇!世界が称賛する大坂 なおみ 絶対女王への道のり」
9/21(月・祝)午後0:30

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)~10月11日(日)
WOWOWで連日生中継!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全仏OP 観客動員数を削減
・錦織、驚異の18歳に脱帽
・錦織 全仏ウエア公開「心強い」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年9月19日9時30分)
その他のニュース