今季のランキング制度が発表

ゲッティイメージズ
イメージ画像
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは6日に公式サイトで、2020年シーズンのランキング制度を発表した。

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

今シーズンは新型コロナウイルスの影響で、3月16日からツアー中止と共にランキングも凍結。ATPは8月14日にシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500 )から再開予定と発表している。

国際テニス連盟ITFとグランドスラム4大会運営は今回、ランキングシステムを一時的に変更。ポイントを反映させる期間として、2019年3月から2020年12月までの22カ月間とした。

発表されたランキングシステムは以下の通り。

・選手のランキングポイントは、同期間でプレーした18大会の最高戦績を反映させる。

・最高戦績の18大会がかぶってしまった場合、より勝ち上がった方がカウントされる。
例:2019年5月のムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/ マドリッド、レッドクレー)と2020年9月開催予定の同大会両方に出場した場合、いい戦績のポイントが授与される。

・2020年シーズンの大会に出場して得たポイントは従来通り52週間保持、または2021年シーズンに同大会が開催されるまで継続となる。

また11月に行われるNitto ATPファイナルズの出場資格は、2020年シーズンで獲得したポイントのみがカウントされると公開された。

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら




■関連ニュース

・フェデラー、ユニクロへ感謝
・全仏OP 観客ありで開催へ
・楽天OP 史上初の中止が決定

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年7月7日10時59分)
その他のニュース