トップ10同士の激闘制す「最高」

UTS/Antoine Couvercelle
UTSでのチチパス
画像提供:UTS/Antoine Couvercelle

南フランスにある「ムラトグルー・テニス・アカデミー」で開催されている「アルティメット・テニス・ショーダウン(UTS)」は大会7日目の4日、全5試合が行われ、世界ランク6位のS・チチパス(ギリシャ)が同8位のM・ベレッティーニ(イタリア)をセットカウント3-2で破り勝利した。

>>UTSの詳しいルールはこちらの記事をチェック<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

UTSは従来のテニスから大きく変更したルールで行われる革新的なテニスイベント。戦略性が必要な「UTSカード」などを用い対戦し、10分×4クォーター制(同点の場合はサドンデス)で勝者を決める。同大会は10名の選手が約1カ月間にわたり毎週末対戦し、優勝者を選出する。

この日、チチパスはベレッティーニを11-16, 13-14, 14-13, 13-10, 2-0の逆転で下して勝利。チチパスは大会公式サイトで「序盤はコート上で少し感覚が麻痺していた。彼(ベレッティーニ)は常にラリーをコントロールしていたし、とても自信を持っていた。僕は自分のストロークとサービスを見つけるのに時間がかかった。第3セットからは最高のテニスができるようになったね」とコメントした。



今大会最大の特徴である「UTSカード」は使用した選手が有利になるような効果があり、クォーター中に発動し試合の流れを変えることができる。カードには「次のポイントの勝者はポイントが3倍になる」「手は次のポイントで必ずサーブ&ボレーを試みなければいけない」などの効果がある。

<4日の試合結果>

E・ベンシェトリ(フランス) 19-11, 13-13, 13-10, 10-16, 2-0 B・ペール(フランス)

D・ブラウン(ドイツ) 15-11, 11-19, 19-11, 17-13 F・ロペス(スペイン)

R・ガスケ(フランス) 14-11, 15-12, 23-9, 14-21 A・ポピリン(オーストラリア)

D・ゴファン(ベルギー) 19-11, 12-14, 14-10, 20-7 C・ムーテ(フランス)

S・チチパス 11-16, 13-14, 14-13, 13-10, 2-0 M・ベレッティーニ

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら




■関連ニュース

・ジョコ陽性「申し訳ない」
・チチパス辛勝「何が起きたか…」
・ナダルが日本語でツイート

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年7月5日10時59分)
その他のニュース