- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

ウィンブルドン
2019/7/1〜2019/7/14  イギリス、ロンドン
Wimbledon
Grand Slam
賞金総額
コートの種類
シングルドロー数
ダブルスドロー数
Official Web Site
未定
Grass/Outdoors
128
64
歴代優勝者
女子シングルス
優勝
準優勝
2018年
A・ケルバー
S・ウィリアムズ
2017年
G・ムグルサ
V・ウィリアムズ
2016年
S・ウィリアムズ
A・ケルバー
2015年
S・ウィリアムズ
G・ムグルサ
2014年
P・クヴィトバ
E・ブシャール
2013年
M・バルトリ
S・リシキ
2012年
S・ウィリアムズ
A・ラドワンスカ
2011年
P・クヴィトバ
M・シャラポワ
2010年
S・ウィリアムズ
V・ズヴォナレーワ
2009年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2008年
V・ウィリアムズ
S・ウィリアムズ
2007年
V・ウィリアムズ
M・バルトリ
2006年
A・モレスモ
J・エナン=アルデンヌ
2005年
V・ウィリアムズ
L・ダベンポート
2004年
M・シャラポワ
S・ウィリアムズ
2003年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2002年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2001年
V・ウィリアムズ
J・エナン=アルデンヌ
2000年
V・ウィリアムズ
L・ダベンポート
男子シングルス
優勝
準優勝
2018年
N・ジョコビッチ
K・アンダーソン
2017年
R・フェデラー
M・チリッチ
2016年
A・マレー
M・ラオニチ
2015年
N・ジョコビッチ
R・フェデラー
2014年
N・ジョコビッチ
R・フェデラー
2013年
A・マレー
N・ジョコビッチ
2012年
R・フェデラー
A・マレー
2011年
N・ジョコビッチ
R・ナダル
2010年
R・ナダル
T・ベルディフ
2009年
R・フェデラー
A・ロディック
2008年
R・ナダル
R・フェデラー
2007年
R・フェデラー
R・ナダル
2006年
R・フ・Fデラー
R・ナダル
2005年
R・フェデラー
A・ロディック
2004年
R・フェデラー
A・ロディック
2003年
R・フ・Fデラー
M・フィリプーシス
2002年
L・ヒューイット
D・ナルバンディアン
2001年
G・イバニセビッチ
P・ラフター
2000年
P・サンプラス
P・ラフター
女子ダブルス
優勝
準優勝
2018年
B・クレイチコバ/K・シニアコバ
N・メリチャー/K・ペシュキ
2017年
E・マカロバ/E・ヴェスニナ
H・チャン/N・ニクルスク
2016年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
T・バボス/Y・シュウェドワ
2015年
M・ヒンギス/S・ミルザ
E・マカロバ/E・ヴェスニナ
2014年
S・エラーニ/R・ビンチ
T・バボス/K・ムラデノヴィック
2013年
シェ・シュウェイ/S・ポン
A・バーティ/C・デラクア
2012年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
A・フラヴァコバ/L・フラデカ
2011年
K・ペシュキ/K・シュレボトニック
S・リシキ/S・ストザー
2010年
V・キング/Y・シュウェドワ
E・ヴェスニナ/V・ズヴォナレーワ
2009年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
S・ストザー/R・スタブズ
2008年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
L・レイモンド/S・ストザー
2007年
C・ブラック/L・フーバー
杉山愛/K・シュレボトニック
2006年
ヤン・ツー/鄭潔
P・スアレス/V・ルアノ=パスクアル
2005年
C・ブラック/L・フーバー
A・モレスモ/S・クズネツォワ
2004年
C・ブラック/R・スタブス
L・フーバー/杉山 愛
2003年
K・クレイステルス/杉山 愛
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
2002年
V・ウィリアムズ/S・ウィリアムズ
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
2001年
L・レイモンド/R・スタブズ
K・クレイステルス/杉山 愛
2000年
V・ウィリアムズ/S・ウィリアムズ
R・スタブズ/杉山 愛
男子ダブルス
優勝
準優勝
2018年
B・ブライアン/J・ソックdiv>
R・クラーセン/M・ヴィーナス
2017年
B・ブライアン/M・ブライアンdiv>
R・クラーセン/M・ヴィーナス
2016年
PH・エルベール/N・マウー
J・ベネトー/E・ロジェ=ヴァセラン
2015年
H・テカウ/JJ・ロジェール
J・マレー/J・ピアース
2014年
V・ポスピシル/J・ソック
B・ブライアン/ M・ブライアン
2013年
B・ブライアン/M・ブライアン
I・ドディグ/M・メロ
2012年
J・マーレー/F・ニールセン
R・リンドステッド/H・テカウ
2011年
B・ブライアン/M・ブライアン
R・リンドステッド/H・テカウ
2010年
J・メルツァー/P・ペッツシュナー
R・リンドステッド/H・テカウ
2009年
D・ネスター/N・ジモンイッチ
B・ブライアン/M・ブライアン
2008年
D・ネスター/N・ジモンイッチ
J・ビョークマン/K・ウリエット
2007年
A・クレマン/M・ロドラ
B・ブライアン/M・ブライアン
2006年
B・・uライアン/M・ブライアン
F・サントロ/N・ジモンイッチ
2005年
S・ハ・X/W・ムーディ
B・ブライアン/M・ブライアン
2004年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
J・ノウル/N・ジモンイッチ
2003年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
M・ブパティ/M・ミルニ
2002年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
M・ノウルズ/D・ネスター
2001年
D・ジョンソン/J・パーマー
J・ノヴァーク/D・リクル
2000年
T・ウッドブリッジ/M・ウッドフォード
P・ハールホイス/S・ストール
混合ダブルス
優勝
準優勝
2018年
A・ペア/N・メリチャー
J・マレー/V・アザレンカ
2017年
J・マレー/M・ヒンギス
H・コンティネン/H・ワトソン
2016年
H・ワトソン/H・Kontinen
A・グローネフェルド/F・ファラ
2015年
M・ヒンギス/L・パエス
T・バボス/A・ペヤ
2014年
N・ジモニッチ/S・ストーサー
M・ミルニ/H・C・チャン
2013年
D・ネスター/K・ムラデノヴィック
B・ソアレス/L・レイモンド
2012年
M・ブライアン/L・レイモンド
L・パエス/E・ヴェスニナ
2011年
J・メルツァー/I・ベネソバ
M・ブパティ/E・ヴェスニナ
2010年
L・パエス/C・ブラック
W・ムーディ/L・レイモンド
2009年
M・ノウルズ/A・グローネフェルド
L・パエス/C・ブラック
2008年
B・ブライアン/S・ストザー
M・ブライアン/K・シュレボトニック
2007年
J・マレー/J・ヤンコビ・bチ
J・ビョークマン/A・モリック
2006年
A・ラム/V・ズヴ・Hナレーワ
B・ブライアン/V・ウィリアムズ
2005年
M・ブパティ/M・・sアース
P・ハンリー/T・ペレビニス
2004年
W・ブラック/C・ブラック
T・ウッドブリッジ/A・モリック
2003年
L・ペーズ/M・ナブラチロワ
A・ラム/A・ロディオノワ
2002年
M・ブパティ/E・リホフツェーワ
K・ウリエット/D・ハンチュコバ
2001年
L・フリエドル/D・ハンチュコバ
Matthew Bryant/A・フーバー
2000年
D・ジョンソン/K・ポー=メッサーリ
L・ヒューイット/K・クレイステルス

ウィンブルドン ニュース

...だけ。僕の今の夢はテニスをし続けることと試合を楽しむことだけ。全米オープンでノヴァークに勝つことや、ウィンブルドンの決勝戦でまたロジャーに勝つことなど考えていない。水曜日からの試合でしっかり戦えること...

... 6-3. 6-2の逆転で勝利し、2回戦進出を決めた。 この試合、17歳のアニシモワは2013年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の準優勝者のリシキに第1セットを32分で先取...

...獲得率 89.68%) キャリア中、芝コートで85試合戦い、1991年のマンチェスター、2001年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で優勝を飾っている。 イバ二セビッチは198...

...銘を受けている。そんな道のりをマイクほど身近に見ていた人はいない。昨年、マイクはJ・ソックとのペアでウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランンドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハ...

...のみんなへ『これを続けることはできないと』言った。いつこの痛みが終わるか分からないままはやれないと。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)までには決断を下したいとチームへ言った」 ...

...1ポイント速報<< >>マイアミOP対戦表<< 両者は7度目の対戦でフェデラーの5勝1敗。昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)準々決勝ではアンダーソンがフルセットで勝利し...

...24日-6月7日 全仏オープン(フランス/パリ、クレー、グランドスラム) 6月29日-7月12日 ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム) 8月31日-9月13日 全米オープン(ア...

...のみんなへ『これを続けることはできないと』言った。いつこの痛みが終わるか分からないままはやれないと。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)までには決断を下したいとチームへ言った」 ...

...015・2016年以来の受賞となった31歳のジョコビッチは、昨年けがから復帰。序盤は苦しんだものの、ウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)で優勝すると、8月のW&Sオープン(ア...

...ク67位のK・ムラデノヴィックとの初戦を戦う。 また、年間最優秀男子選手賞は、昨年けがから復帰し、ウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)と全米オープンで優勝した男子テニス世界...

オススメ記事
ページの先頭へ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!