- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

ウィンブルドン
2019/7/1〜2019/7/14  イギリス、ロンドン
Wimbledon
Grand Slam
賞金総額
コートの種類
シングルドロー数
ダブルスドロー数
Official Web Site
未定
Grass/Outdoors
128
64
歴代優勝者
女子シングルス
優勝
準優勝
2018年
A・ケルバー
S・ウィリアムズ
2017年
G・ムグルサ
V・ウィリアムズ
2016年
S・ウィリアムズ
A・ケルバー
2015年
S・ウィリアムズ
G・ムグルサ
2014年
P・クヴィトバ
E・ブシャール
2013年
M・バルトリ
S・リシキ
2012年
S・ウィリアムズ
A・ラドワンスカ
2011年
P・クヴィトバ
M・シャラポワ
2010年
S・ウィリアムズ
V・ズヴォナレーワ
2009年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2008年
V・ウィリアムズ
S・ウィリアムズ
2007年
V・ウィリアムズ
M・バルトリ
2006年
A・モレスモ
J・エナン=アルデンヌ
2005年
V・ウィリアムズ
L・ダベンポート
2004年
M・シャラポワ
S・ウィリアムズ
2003年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2002年
S・ウィリアムズ
V・ウィリアムズ
2001年
V・ウィリアムズ
J・エナン=アルデンヌ
2000年
V・ウィリアムズ
L・ダベンポート
男子シングルス
優勝
準優勝
2018年
N・ジョコビッチ
K・アンダーソン
2017年
R・フェデラー
M・チリッチ
2016年
A・マレー
M・ラオニチ
2015年
N・ジョコビッチ
R・フェデラー
2014年
N・ジョコビッチ
R・フェデラー
2013年
A・マレー
N・ジョコビッチ
2012年
R・フェデラー
A・マレー
2011年
N・ジョコビッチ
R・ナダル
2010年
R・ナダル
T・ベルディフ
2009年
R・フェデラー
A・ロディック
2008年
R・ナダル
R・フェデラー
2007年
R・フェデラー
R・ナダル
2006年
R・フ・Fデラー
R・ナダル
2005年
R・フェデラー
A・ロディック
2004年
R・フェデラー
A・ロディック
2003年
R・フ・Fデラー
M・フィリプーシス
2002年
L・ヒューイット
D・ナルバンディアン
2001年
G・イバニセビッチ
P・ラフター
2000年
P・サンプラス
P・ラフター
女子ダブルス
優勝
準優勝
2018年
B・クレイチコバ/K・シニアコバ
N・メリチャー/K・ペシュキ
2017年
E・マカロバ/E・ヴェスニナ
H・チャン/N・ニクルスク
2016年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
T・バボス/Y・シュウェドワ
2015年
M・ヒンギス/S・ミルザ
E・マカロバ/E・ヴェスニナ
2014年
S・エラーニ/R・ビンチ
T・バボス/K・ムラデノヴィック
2013年
シェ・シュウェイ/S・ポン
A・バーティ/C・デラクア
2012年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
A・フラヴァコバ/L・フラデカ
2011年
K・ペシュキ/K・シュレボトニック
S・リシキ/S・ストザー
2010年
V・キング/Y・シュウェドワ
E・ヴェスニナ/V・ズヴォナレーワ
2009年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
S・ストザー/R・スタブズ
2008年
S・ウィリアムズ/V・ウィリアムズ
L・レイモンド/S・ストザー
2007年
C・ブラック/L・フーバー
杉山愛/K・シュレボトニック
2006年
ヤン・ツー/鄭潔
P・スアレス/V・ルアノ=パスクアル
2005年
C・ブラック/L・フーバー
A・モレスモ/S・クズネツォワ
2004年
C・ブラック/R・スタブス
L・フーバー/杉山 愛
2003年
K・クレイステルス/杉山 愛
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
2002年
V・ウィリアムズ/S・ウィリアムズ
V・ルアノ=パスクアル/P・スアレス
2001年
L・レイモンド/R・スタブズ
K・クレイステルス/杉山 愛
2000年
V・ウィリアムズ/S・ウィリアムズ
R・スタブズ/杉山 愛
男子ダブルス
優勝
準優勝
2018年
B・ブライアン/J・ソックdiv>
R・クラーセン/M・ヴィーナス
2017年
B・ブライアン/M・ブライアンdiv>
R・クラーセン/M・ヴィーナス
2016年
PH・エルベール/N・マウー
J・ベネトー/E・ロジェ=ヴァセラン
2015年
H・テカウ/JJ・ロジェール
J・マレー/J・ピアース
2014年
V・ポスピシル/J・ソック
B・ブライアン/ M・ブライアン
2013年
B・ブライアン/M・ブライアン
I・ドディグ/M・メロ
2012年
J・マーレー/F・ニールセン
R・リンドステッド/H・テカウ
2011年
B・ブライアン/M・ブライアン
R・リンドステッド/H・テカウ
2010年
J・メルツァー/P・ペッツシュナー
R・リンドステッド/H・テカウ
2009年
D・ネスター/N・ジモンイッチ
B・ブライアン/M・ブライアン
2008年
D・ネスター/N・ジモンイッチ
J・ビョークマン/K・ウリエット
2007年
A・クレマン/M・ロドラ
B・ブライアン/M・ブライアン
2006年
B・・uライアン/M・ブライアン
F・サントロ/N・ジモンイッチ
2005年
S・ハ・X/W・ムーディ
B・ブライアン/M・ブライアン
2004年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
J・ノウル/N・ジモンイッチ
2003年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
M・ブパティ/M・ミルニ
2002年
J・ビョークマン/T・ウッドブリッジ
M・ノウルズ/D・ネスター
2001年
D・ジョンソン/J・パーマー
J・ノヴァーク/D・リクル
2000年
T・ウッドブリッジ/M・ウッドフォード
P・ハールホイス/S・ストール
混合ダブルス
優勝
準優勝
2018年
A・ペア/N・メリチャー
J・マレー/V・アザレンカ
2017年
J・マレー/M・ヒンギス
H・コンティネン/H・ワトソン
2016年
H・ワトソン/H・Kontinen
A・グローネフェルド/F・ファラ
2015年
M・ヒンギス/L・パエス
T・バボス/A・ペヤ
2014年
N・ジモニッチ/S・ストーサー
M・ミルニ/H・C・チャン
2013年
D・ネスター/K・ムラデノヴィック
B・ソアレス/L・レイモンド
2012年
M・ブライアン/L・レイモンド
L・パエス/E・ヴェスニナ
2011年
J・メルツァー/I・ベネソバ
M・ブパティ/E・ヴェスニナ
2010年
L・パエス/C・ブラック
W・ムーディ/L・レイモンド
2009年
M・ノウルズ/A・グローネフェルド
L・パエス/C・ブラック
2008年
B・ブライアン/S・ストザー
M・ブライアン/K・シュレボトニック
2007年
J・マレー/J・ヤンコビ・bチ
J・ビョークマン/A・モリック
2006年
A・ラム/V・ズヴ・Hナレーワ
B・ブライアン/V・ウィリアムズ
2005年
M・ブパティ/M・・sアース
P・ハンリー/T・ペレビニス
2004年
W・ブラック/C・ブラック
T・ウッドブリッジ/A・モリック
2003年
L・ペーズ/M・ナブラチロワ
A・ラム/A・ロディオノワ
2002年
M・ブパティ/E・リホフツェーワ
K・ウリエット/D・ハンチュコバ
2001年
L・フリエドル/D・ハンチュコバ
Matthew Bryant/A・フーバー
2000年
D・ジョンソン/K・ポー=メッサーリ
L・ヒューイット/K・クレイステルス

ウィンブルドン ニュース

...ンキングでは錦織圭に次ぐ日本男子史上2人目の30位台を記録。今年はATPチャレンジャー2大会で優勝、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では予選3試合を勝ち抜き本戦入りした。 一...

...今シーズン、内山はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でベスト8進出、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会のシングルスで初の本戦入り。さら...

...勝で世界ランク213位のC・M・ステベをストレートで下しての勝ち上がり。 今シーズン、杉田は6月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き本戦入り。その後、レー...

...るとは思ってはいなかったはずだけど、結局彼は正しかった。信じられない1週間だった」 ガウフは今季、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト16に進出してブレイク。その後の全米...

...0)のドロー抽選会に登場。その後行われた会見で「2019年にけがから戻ってくることができた。しかし、ウィンブルドンの後、肩に問題が起きてしまった。肉体的にも精神的にも、僕はもう最高の状態ではない。たく...

...に進んだ。何がどのようなものに繋がっているか決して分からない」とコメントを残した。 ガウフは今季、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト16に進出してブレイク。その後の全米...

..., 2-0とリードした時点で同83位のK・コズロバの途中棄権により、ベスト8進出となった。 今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト16、全米オープン(アメリカ/ニュー...

...はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)でツアー初のベスト8進出、さらにウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会のシングルスで初の本戦入りを果た...

...ポイント速報<< 両者は4度目の対戦で大坂の0勝3敗。 今年に入ってからは2度顔を合わせており、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)1回戦ではストレート負けを喫している。 2...

... 1ポイント速報<< 両者は4度目の対戦で大坂の0勝3敗。今年に入ってからは2度顔を合わせており、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)1回戦ではストレート負けを喫している。 2...

オススメ記事
ページの先頭へ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!