- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(詳細)

ニュース検索

キーワード: 
ダックワース の検索結果 47318 件中 71 - 80 件目
前へ  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 次へ

...。 また、同時に行われた男子の決勝戦でも、家族に関わるドラマが起きていた。決勝戦に進出していたJ・ダックワースは、対戦相手の棄権から主催者推薦枠を獲得することとなった。対戦相手のB・ミッチェルは、妻...

...界ランク2位だったフェデラーはこの大会、初戦となる2回戦でJ・ミルマンを逆転で下すと、準々決勝のJ・ダックワース、準決勝のG・ディミトロフにはストレートで勝利し、決勝へ駒を進めていた。 この時、フェ...

...県/豊田市、ハード)は23日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦で出場の福田創楽は第3シードのJ・ダックワースに3-6, 4-6のストレートで敗れて初戦敗退となった。 この試合、福田はダックワース...

...で第8回目を迎える。 今大会の本戦第1シードはM・エブデン、第2シードは伊藤竜馬、第3シードはJ・ダックワース、第4シードは添田豪、第5シードは杉田祐一、第6シードはK・クラフチュク、第7シードは西...

...進出を果たしていた。 今大会の本戦第1シードはM・エブデン、第2シードは伊藤竜馬、第3シードはJ・ダックワース、第4シードは添田豪、第5シードは杉田祐一、第6シードはK・クラフチュク、第7シードは西...

...りとはならなかった。 今大会の本戦第1シードはM・エブデン、第2シードは伊藤竜馬、第3シードはJ・ダックワース、第4シードは添田豪、第5シードは杉田祐一、第6シードはK・クラフチュク、第7シードは西...

...選を勝ち上がり本戦に出場しているが、共に1回戦で敗れて2回戦進出を逃している。昨年は予選1回戦でJ・ダックワースにストレートで敗れて予選突破とはならなかった。 一方、添田に敗れて本戦出場を逃した19...

...活躍を見せていた。 グランドスラムでは今年のウィンブルドンで初の本戦入り、そして今大会1回戦でJ・ダックワースにストレートで勝利して初勝利。 この日は格上のワウリンカに対し、鋭いショットを決めるな...

...初勝利をあげて2回戦進出を決めた。 3回戦では第30シードのT・ベルッチと対戦する。 一方、J・ダックワースを6-3, 6-1, 6-2のストレートで下して2回戦進出を決めた19歳のチャンは、現在...

...今大会は、左足の負傷で棄権したウィンブルドン以来 約1カ月ぶりの公式戦。初戦は世界ランク95位のJ・ダックワース、3回戦で第16シードのL・マイェール、準々決勝で世界最速のサービス記録保持者であるS・...

前へ  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 次へ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!