- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(詳細)

ニュース検索

キーワード: 
ローチ の検索結果 50365 件中 81 - 90 件目
前へ  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 次へ

...と、サービスエースで30−30に追いつく。 次のポイントではロドラがネットラッシュを試みるが、アプローチショットがラインを割って40−30とデル=ポトロにマッチポイントが訪れる。そして数球のラリーの...

...ェレールは18本のウィナーを決めただけでなく、凡ミスの数も11本に抑えた内容。さらに5回のネットアプローチ全てをポイントに結び付けていた。対するジョコビッチは、試合を通してミスを量産、第1セットで唯一...

...敬意を持ち過ぎていましたが、変わりました。 年齢を重ね、キャリアや人生を通じて学んで、試合へのアプローチ方法を知り変わったのです。ベストを尽くすためだけにコートに出るのではなく、自分を信じて、勝てる...

...で喜びを表現した。 この日のセリーナは、普段よりもネットラッシュを多用しており、21本のネットアプローチで17ポイントを獲得していた。 そのことについてセリーナは「普段だったら、握手をするためにし...

...今回の敗戦について「時には大会前の準備で間違いを犯すこともあるけれど、今大会はいつもと同じようなアプローチをしていました。本当に日が悪かったとしか言いようがありません。今年はそういうことが何度か起きま...

...」と気を引き締めた。 また今年3月から安定した好成績を残しているアザレンカは「3月から試合へのアプローチ方法を変えました。コートでハッピーになることだけに集中し、チャレンジを楽しむようにしました。毎...

...めて嬉しいです。試合終了のその時まで彼女は攻めていました。マッチポイントであってもです。私も良いアプローチを打ちましたが、彼女はほとんどパスを決めていました。」と、クルム伊達のプレーを称えた。

...としか考えていません。この素晴らしい連勝が、いつ終るかなんて考えていません。これが精神的に正しいアプローチだと思っています。」と、自らの状況についてコメントしている。 現在世界ランク2位のジョコビッ...

...ランドスラム勝利数「11」にあと1勝に迫ると同時に、オープン化以降の最多勝となるJ・ニューコムとT・ローチの記録「12」にあと2勝となった。 今大会でブパティとパエスは驚嘆すべきコンビネーションで決...

...ビスエースを決め、ファーストサーブが決まった時には70%の確率でポイントを奪うと、17回のネットアプローチで13ポイントを稼いだ。 試合後の会見で「我慢と攻撃が正しいバランスでした。こういう風の強い...

前へ  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 次へ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!