- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウィリアムズ姉妹が揃って勝利◇ファミリー・サークル・カップ

女子テニスツアーのファミリー・サークル・カップ(アメリカ/チャールトン、賞金総額74万ドル、クレー)は3日、シングルス1回戦8試合が行われ、主催者推薦で出場のV・ウィリアムズ(アメリカ)I・ベネソバ(チェコ共和国)に6-4, 6-3のストレートで勝利、2回戦に進出した。

先週まで行われていたソニー・エリクソン・オープンでは、準々決勝でA・ラドワンスカ(ポーランド)に敗れていたヴィーナスは「私にとって、新しい試合に参加できて、2回戦に進出できたことは素晴らしいことです。」と、勝利の喜びを語っている。

今大会はヴィーナスにとって久しぶりのクレーコートでの試合となる。昨年8月のUSオープンを途中で棄権していた彼女は、その時に自己免疫疾患の一種であるシェーグレン症候群を患っていることを告白、およそ半年の休養を経てツアーに復帰したばかりだった。

ラドワンスカに敗戦後、ヴィーナスは氷風呂に入り、3日間のオフをとっていた。「私にとっては、この時にエネルギーがあるかないかなのです。明日のことは心配しないようにしています。」と、彼女はコメントしている。

しかしヴィーナスは、今年の夏に行われるロンドン五輪に出場するために、ランキングを今以上に上げる必要があることを理解している。

マイアミ大会での敗戦後、「正しい過程を進んでいることは満足していますが、もっとできなかったことは残念です。」と語っていたヴィーナス。

「それはもう過去のこと。前進するチャンスはいくらでもありますし、前だけに集中し、毎日のように集中しています。今日の勝利で目標に近づきました。」

元女王である31歳のヴィーナスは、これまでにグランドスラムで7勝を挙げているものの、長い休養の影響で現在は世界ランク87位まで落ち込んでいる。また今大会では、8年前にタイトルを獲得しているものの、今年はノーシードでの出場となっている。

しかし、この日の試合では6本のサービスエースを決めるなど女子ツアー屈指といわれたサーブの威力は健在であり、常に時速180km近いサーブでリズムを掴んだ。

この日はヴィーナスの妹である第5シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)がナイトセッションで行われたシングルス2回戦に登場し、E・ヴェスニナ(ロシア)に6-3, 6-4のストレートで勝利している。両者が勝ち上がれば、土曜日に行われる準決勝で姉妹対決が実現する。

この日が実に1年ぶりのクレーコートでの試合となったセリーナは「それほど長くクレーでプレーをしていなかったことを忘れていました。自分のプレーに合っている感覚です。理由は分かりませんがたくさんのエースを決めたと思います。サーブを軸にベストを尽くします。」とコメントを残した。

この他に行われたシングルス1回戦の結果は以下の通り。

Y・ウィックマイヤー(ベルギー) (12) ○-× V・キング(アメリカ), 6-4, 6-3
N・ペトロワ(ロシア) (13) ○-× M・デュケ=マリーノ(コロンビア), 6-1, 6-2
M・イラコビッチ(ニュージーランド) (17) ○-× K・プリスコバ(チェコ共和国), 6-2, 6-4
J・クレイバス(アメリカ) ○-× A・アマンムラドワ(ウズベキスタン), 7-6 (7-2), 7-6 (8-6)
Y・シュウェドワ(カザフスタン) ○-× A・パノワ(ロシア), 6-0, 6-4
A・タチシュビリ(グルジア) ○-× A・ルス(オランダ), 1-6, 6-4, 6-4
V・レプシェンコ(アメリカ) ○-× A・ヤキモバ(ベラルーシ), 6-2, 5-7, 6-2

この日はシングルス2回戦5試合も行われており、セリーナのほか、第2シードのS・ストザー(オーストラリア)J・ハンプトン(アメリカ)に6-0, 7-5で、第4シードのV・ズヴォナレーワ(ロシア)K・ボンダレンコ(ウクライナ)に6-1, 6-1で勝利するなど、上位陣が3回戦に進出している。

この他のシングルス2回戦では、第8シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)E・ダニリドー(ギリシア)に3-6, 6-4, 6-4で、An・ロディオノワ(オーストラリア)が第10シードのA・メディーナ=ガリゲス(スペイン)に7-5, 6-3で勝利している。

今大会の優勝賞金は11万5000ドル。

(2012年4月4日11時04分)

その他のニュース

8月7日

デルポの北米での活躍を特集 (13時43分)

「集中できた」快勝で8強入り (11時41分)

マレーら 全米OP出場が決定 (10時29分)

8月6日

全米はジョコ有利? ATPが掲載 (18時41分)

19歳新鋭8強へ「とても興奮」 (16時46分)

35歳シモン 今は「事情が異なる」 (15時00分)

テニスの王子様が高3大会とコラボ (13時06分)

「良いプレーできた」再開戦8強へ (11時15分)

全米OP 賞金総額は約56億円に (10時24分)

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

8月4日

フェイクショット集5選を掲載 (18時47分)

大坂 女子スポーツ促進を支援 (17時37分)

【ヨネックス】「ラクラケ、アストレル3モデルで手強いベテランプレーヤーになろう」 (15時43分)

再開初戦は午前2時「厳しい」 (12時59分)

女子ツアーが再開「うれしい」 (11時21分)

マレーら 再開初戦に出場決定 (10時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!