- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達が勝利、森田は敗退◇ソニー・エリクソン・オープン女子

女子テニスツアーのソニー・エリクソン・オープン女子(アメリカ/マイアミ、賞金総額450万ドル、ハード)は24日にシングルス1回戦を行い、クルム伊達公子(日本)A・チャクエタゼ(ロシア)を7-5, 3-6, 6-4の接戦で下し2回戦へ進出するも、予選を勝ち上がった森田あゆみ(日本)は初戦で敗れた。

第1セットではチャクエタゼにセットポイントを握られるも持ち前の粘りから逆転でそのセットを先取。第2セットは終盤で流れがチャクエタゼに移り試合はフルセットへ。第3セットでは両者サービスキープに苦しむ中、得意のリターンで攻め続けたクルム伊達に勝利の女神が微笑んだ。実に9本ものダブルフォルトを犯したクルム伊達だったが、この日は数少ないチャンスを活かしての勝利だった。

1996年に惜しまれながら引退したクルム伊達がツアー復帰を決めたのが2008年。翌2009年から世界の舞台へ再び挑戦して現在は世界ランクも64位へと上昇。今年は開幕戦のオークランドでベスト8、続くシドニーでも予選を勝ち上がり2回戦進出と年齢の壁を感じさせない活躍を見せている。2回戦では、そのシドニーの1回戦で勝利を収めた第16シードのN・ペトロワ(ロシア)と再び対戦する。

一方、予選を勝ち上がって本戦進出を果たした森田は、J・ジョルジュ(ドイツ)に6-7 (3-7), 4-6のストレートで破れ、1回戦突破とは行かなかった。世界ランク89位の森田は同67位のジョルジュに対し、終始引けを取らないストローク戦を見せたが、第2セットでは4度あったブレークチャンスを生かすことができなかった森田に対し、2度あったブレークチャンスを1度成功させたジョルジュに軍配が上がった。2回戦でジョルジュは第28シードのE・ヴェスニナ(ロシア)と対戦する。

その他、今季からツアー復帰を果たした元世界ランク1位のJ・エナン(ベルギー)がベテランのJ・クレイバス(アメリカ)を6-2, 6-2とわずか70分で一蹴。主催者推薦で出場ながら格の違いを見せ付けた。

「こうしてまたコートに戻れたことを嬉しく思っているの。インディアンウェルズではベストのプレーができなくて、とても残念だった。でも、またかつてのリズムやプレーを取り戻すためには、まだまだ時間が必要だと再確認もできた。2年間もコートから離れていたから、時間は必要だわ。インディアンウェルズからこの大会まで良い調整が出来ている。」と、エナンは復帰の難しさを感じていた。

2回戦で第5シードのE・デメンティエワ(ロシア)と対戦するエナン。彼女とは年初の全豪オープンの2回戦でも対戦している。その時は7-5, 7-6 (8-6)と接戦を制している。その強豪との2回戦へ向けては「厳しい相手と対戦するわ。でもそれが今の自分に必要なこと。自分を試す最高のチャンス。」と意欲を燃やしていた。

その他の試合結果は以下の通り。

P・パルメンティエ(フランス) ○-× S・バンマー(オーストリア), 6-3, 3-6, 6-3
T・ピロンコバ(ブルガリア) ○-× H・ワトソン(英国), 6-4, 6-2
M・コリツェワ(ウクライナ) ○-× K・バロア(ドイツ), 2-6, 6-3, 6-3
S・アービッドソン(スウェーデン) ○-× A・ブリアンティ(イタリア), 6-2, 6-4
E・マカロバ(ロシア) ○-× C・デラクア(オーストラリア), 6-3, 7-5
R・ビンチ(イタリア) ○-× R・クリコバ(ロシア), 3-6, 6-3, 6-4
T・バシンスキー(スイス) ○-× B・マテック(アメリカ), 6-4, 6-4
V・ラッツァーノ(フランス) ○-× V・レプシェンコ(アメリカ), 6-3, 5-0, 途中棄権
A・ペトコビッチ(ドイツ) ○-× A・ロディオノワ(ロシア), 6-4, 6-2
E・バルタチャ(英国) ○-× I・ベネソバ(チェコ共和国), 6-2, 6-4
M・ウダン(アメリカ) ○-× M・クライチェック(オランダ), 6-2, 6-4
C・スアレス・ナバロ(スペイン) ○-× A・ピヴォヴァロヴァ(ロシア), 6-1, 7-6 (7-3)
M・シンク(ハンガリー) ○-× A・ルス(オランダ), 3-6, 6-1, 7-6 (8-6)
A・コルネ(フランス) ○-× S・ボーゲル(スイス), 6-3, 0-6, 6-2
S・エラーニ(イタリア) ○-× T・マレック(ドイツ), 6-1, 6-0
T・パスゼック(オーストリア) ○-× A・ケタボング(英国), 6-4, 6-2
P・シュニーダー(スイス) ○-× K・シュレボトニック(スロベニア), 6-2, 6-7 (3-7), 6-1

今大会の優勝賞金は70万ドル。

(2010年3月25日13時54分)
その他のニュース

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!